あひるの家

有機農産物 有機加工食品

あひるの家

旨さ、有機にあり

インフォメーション
QRコード

そこへ行けば元気がでる そんなお店にあひるはなりたい  「あひるの家にようこそ」

画像1
[はじまり]
1978年ですから今年で38年目を迎えます。
商売というより、「有機農業の畑を拡げる」「街や村に自営自立の仲間たちのネットワークを拡げていく」といった、若者たちによる“文化運動”でした。30余年が経ち若者ではなくなりましたが、心根は変わっていないと思います。
畑に育っている野菜を片付けていくには、販売していく仲間(八百屋)が必要になってきます。それもできるだけ畑に近いところで販売していくのがいい訳ですから(地産地消)、全国各地に仲間がいた方がいい訳です。流通と販売のネットワークグループとして1983年ポラン広場が発足して今に至っています。あひるの家はネットワーク推進グループの一つとして活動してきています。

[価格]           
全ての商品の価格は、それを作っている生産者や製造者の自己申告価格(再生産価格)を主に、流通と販売の経費をプラスして算出されます。「ポラン広場は価格で一度もたたいたことがない」と生産者・製造者から評価をいただいています。作っている人がイチバン!の価格体系は初めからのことです。時々、買っている人はどう思っているんだろう?と不安がよぎります。
※商品価格は本体価格(税抜価格)で表示しています

あひるの家の販売スタイル
[店] 
農産物表示は【有機農産物】【農薬・化学肥料使用せず】【農薬・化学肥料○回使用】の3種類で表示してあります。
2011年3月以降は農産物・加工食品の放射性物質検査分析結果もプライスカードに表示しています。
農産物は「必要なものを必要なだけ」という考え方ですから、バラ売りになります。便宜的に袋に入れたものもありますが、1個1本から変えます。バラ売りの品物はご自分で計りではかって、値段を確かめてからOKだったらシールを出してレジにお持ちください。店が狭いので見つからなかったり並べられない品物もあります。「アレないの?コレないの?」と尋いてください。見つけます、取り寄せます。
お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。お店のレジ袋は有料(1枚5円)となります。

[配達] 
日曜日を除いて毎日4時に店を出発する便があります。来店されて「持ってきて」でも、お電話で「持ってきて」と注文されてもOKです。配達時刻はその時の件数によるので1〜2時間みてください。配達エリアがありますのでお尋きください。
・配達日  月曜日〜土曜日
・配達時間 4時〜6時過ぎ 件数により少し遅れる場合があります
・配達料  1回100円
       お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります


畑だより ―八百屋なのに野菜がない!なんで??―

画像2

あまりにも野菜がないので、他はどうなのだろうと休みの日に近所の安売り八百屋さんに行ってみました。
いつもお店の前を通ると「安いよ!安いよ!」と威勢の良いテープが流れているのですが、聞こえてくるのは「高いけど、甘いほうれん草」「高いけど、鍋にかかせない白菜」と枕詞がついて、値段はアナウンスしていません。
店内に入ると、「レタス¥499」「白菜¥700」「ほうれん草¥350」「小松菜¥270」と見たこともない値段が表記されていました。「年末はもっと高かったんだろうか?」「あひるの方が安いじゃん」と思ったりもしました。
一般市場では通常の2〜3割の入荷量ということですから、値段が3〜4倍に上がるのは当然のことだと思います。ということは、本来出荷できていた農家の7〜8割が出荷できない、収入がないということになります。
なんでこういう事態になっているかというと、
1)10月中雨が降り続き、記録的な日照不足だった
秋冬野菜がグ〜ンと生育する時に、根腐れ・倒伏・病気・生育不足等、大ダメージを受けた。
2)年末に無理してある野菜を刈り取った
無い訳にはいかないよな、ということでなんとか出荷できそうな野菜をチョイスして出荷した。
3)年明けも寒く、雨が降らず生育しない
畑にはあるのだけど、全く大きくならない。この後雪が降ったりすると、ほうれん草・小松菜などの葉野菜の茎が折れてしまう。
1)〜3)は、あひるの家が直接おつき合いしている関東近郊のお百姓の畑の状況ですが、全国的にも同じ様なものだと思います。
更に、暖流が流れているから冬野菜(キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・セロリ・大根など)のメイン産地の愛知・渥美半島の天恵グループの畑に霜が降り、雪が降るという異変で多くの作物がダメージを受けました。次の畑の作物が育つ1月下旬〜2月上旬まで回復は見込めません。
いくつかのつき合いがあるので、出荷を打診してみようと思っています。品質・栽培は確かなのですが、値段が高いかもしれません。緊急対応ということで、おつき合いください。
それにしても大変な年のはじまりです。この後おだやかな1年であってほしいものです。
今年も畑とのおつき合いをよろしくお願いします。

配達します

画像3
■電話・来店による即日配達
雨の日や、お出かけになれない時、荷物がたくさんでお持ち帰りが大変な時など、お気軽にご利用ください。

・配達日  月曜日〜土曜日
・配達時間 4時出発便
・配達料  1回100円(お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります)

■配達区域
 国立市   全域
 府中市   北山町 武蔵台 西原町 西府町 本宿町 美好町
 立川市   羽衣町 錦町 柴崎町 けやき台団地
 国分寺市  光町 西町 高木町 富士本 西元町 日吉町 戸倉 新町 並木町 泉町3丁目 西恋ヶ窪 


データ
住所 国立市 東 1-15-44
TEL 042-575-9049
FAX 042-575-8382
HP http://ahirunoie.boot-boo.com/
定休日 なし(年始・お盆休みあり)
営業時間 AM10:30〜PM7:30
【お知らせ】 お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。レジ袋は有料(1枚5円)となります。
交通アクセス
国立駅南口より徒歩3分、モスバーガー(大学通り)左折

新着情報

 耳よりニュース

あひる通信2.23号本日配布発行


3週間ぶりのあひる通信が本日より配布開始となっています。
今号のあひる通信は

週間10%OFFSALE!【桜そば2人前つゆ付】】【小松菜と揚げのお味噌汁】【焼き塩さば】

新商品・再開商品・スポット商品

梅は咲いたか桜はまだかいな 桜の季節商品

菓房はら山【季節の上生菓子・弥生】

味噌を仕込もう【やさか有機生こうじ】ご予約承り中

価格改定のお知らせ

あひるの家の冒険物語 第15話  極北の大地にポランの旗をおったてる ―ともかく始めよう!―

春3月 ウィークエンドSALEが盛りだくさん ―プロフェッショナルがやってくる―

3月10日(土)11日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE!

せめておうちに帰ったら ゼンケン空気清浄器【エア・フォレスト】Wキャンペーン実施中

産地直送【三陸産殻付カキ(加熱用)】ご注文承り中

今年の【干し芋】はまだ大丈夫です!

日曜日は魚の日

目や鼻がグシュグシュで花粉症かな?【イムネオール100】を一滴二滴でスッキリ!

そのまま食べてもおいしい【有機みりん粕】の使い方

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

火曜日はおむすびの日

りかママのにこにこクッキング

となっています。
「また10ページもあるの、文字ばっかりこんなに読めない」
はい、そうですよね。よーくわかります。

ここから言い訳

最初は8ページの予定だったんですよ(それでも多いって?)。
それが、今日スタッフりかが「にこにこクッキング」の原稿を持ってきてくれたのですが、その文章が予想していたより少―しだけ長かった。それで8ページを5行だけオーバーしちゃたんですね。
この5行が問題で、8ページに収まらなかったら9ページってわけにはいかないんですよね。8ページの場合はA3用紙2枚二つ折りなのですが、9ページの場合それにA4用紙を1枚足すと裏が余っちゃうんです。
なので、必然的に8ページの次は10ページにしなくちゃならないんです。「あひる通信今週金曜日発行!」とフェイスブックでも予告していたので焦りましたね〜。
そんなわけで、次号掲載予定の記事を引っ張り出してきて、あひる通信2.23号全10ページを取り繕った次第であります。
通信が長いうえにブログまで長くなってしまってすみません。次号は予定記事をすでに使ってしまたので、コンパクトなあひる通信になる予定です(?)。
長いと言えば、ムダに投稿数の多い「あひるの家フェイスブックページ」もよろしくお願いします。
http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/


今年の【干し芋】はまだ大丈夫です!


毎年この時季になるとヒシヒシと押し寄せる不安感……。そう、「今年は【川又さんの干し芋】はいつまで続くのだろう?」
毎年突然やってくる「干し芋これでおしまい」のお知らせに、あひるスタッフは恐れをなしているのです。
「あんた、まだ大丈夫って言ってたじゃないの!」
「冷凍して夏まで楽しむつもりでいたのに、これだけじゃ夏までもたないわ…」
「え〜!友だちに買ってきてって頼まれたけど、わたしの分だけいっぱい買っちゃおう」
などなど、お客さんに怒られたり泣かれたり恨まれたり……。
なので、昨年の今ごろは先手を打って、「そろそろ終わりに向かっているんじゃないかな〜?」なんて言っていたら、その後3週間くらいは続いちゃったりしてホッとはしたのですが、「八百屋なのに靴屋の閉店セールみたいね」なんて言われちゃったりして。
そんなことを思い出しながらヒヤヒヤしていたら、川又さんからお手紙着きました。
「今年はお芋がいっぱいとれたので、3月中旬頃までありますよ」だって!よかった〜、読まずに食べないで!
ということで、冬季売り上げナンバーワンの【川又さんの干し芋】はホワイトデーくらいまではありそうです。バレンタインのお返しにもいかがですか。

※予定より早く終了してもあひるの責任ではありません?
※お手紙が「あひるの家様」→「あひるさん」→「あひるくん」→次は呼び捨て?


突撃ウチで里芋フルコース


スタッフあかしが年間通して一番好きな野菜にあげている、栃木鹿沼・田島さんの絶品【有機里芋】が今季終了ということで、毎年恒例となった「田島さんの里芋終了記念!突撃おウチで里芋フルコース」を、18日(日)の晩我が家でふるまいました。

お客さんを差し置いてでもキープした【有機里芋】1kg強

しかしこれでも足りずにあひるに買いに走り、さらに700g追加

昔はきれいに六方に剥けたのですが、、、まあ七方八方も縁起がいいから良しとします

「揚」「煮」「炒」「汁」料理ごとに切り方・大きさを変えて。作る前からお皿が「がんばったね」と言ってくれています

何事も形から(さっきと言っていることがちがいますが)。手書きのメニュー。よし、作るぞ

できた。我が家のミキサーが故障した!ということでボウルで手作業、トントントントンヒノノニトン「里芋のポタージュ」

ドキッ!根菜だらけの「根菜とベーコンの炒め煮」

この組み合わせ、まるでカニクリームコロッケのよう「里芋とツナとネギのコロッケ」

肉食男子に捧ぐ「肉巻き里芋の揚げだし」

じつはこれが一番人気、定番「煮っころがし」

で、この日の里芋フルコースはここまでだったんだけど、まだやる気モードだったので、残った里芋で翌朝の「豚汁」も作りましたとさ。
田島さんの絶品【有機里芋】、また来季会えることを楽しみにしていま〜す。

 セール情報

今週の10%OFFSALE!


煮崩れしにくい

【長ひじき】 40g 520円(税抜) → 468円(税抜)

太くてしつかりしている国産長ひじき。食物繊維、鉄分、ミネラル豊富。戻すと磯の香りがほんのりします。
長ひじきはひじきの茎の部分で風味に優れ、煮崩れしにくく調理に使いやすいのが特長です。煮物や炒め物、炊き込みごはん、サラダなどに。
長崎で乾燥、宮城県南三陸町にて袋詰めしています。

[SALE期間:2月19日(月)〜 2月25日(日)]


春3月 ウィークエンドSALEが盛りだくさん ―プロフェッショナルがやってくる―


3月3日(土) あひるの家全品 5%OFFSALE!

毎月第一土曜日はあひるの家全品5%OFFSALEの日(酒類・キャンペーン品小山製菓を除く)。日持ちのする調味料や乾物、冷凍品などは、この日にまとめ買いがお得です。通常4時便のみの配達も、正午過ぎか随時出発します。ご利用ください。
★魚屋さん海野くんの春にウマイ!魚貝も一日早く土曜日に届きます。
★SALE日限定で青梅・小山製菓の【桜餅】【みたらし団子】【お饅頭】も並びます。

3月10日(土)11日(日) ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE!

40年になろうとしているドイツ・ロゴナは、ナチュラル&オーガニックコスメの草分け。原料の良さは勿論、「動物実験はしない」など企業理念にも優れています。
ロゴナスタッフ伊藤さんはラウンダーとしてお店やイベントに引っ張りだこ。的確・簡潔・親切に応える姿勢は高く評価されています。メイクなどのご相談はぜひこの日に。ご予約もどんどん承ります。

3月17日(土) おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさん

★ピッカピカ!モッチモチ!あま〜い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価! ★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込) ★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価! ★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】 ★2018年ニューラインナップ【いなり寿司】【お汁粉】は前回大好評!

3月24日(土)25日(日) 竹布TAKEFU全品全品10%OFFSALE!

春風の装いで街にでかけよう!竹布スタッフ(ナファ生活研究所)がやってきて竹布にふれてもらいながら販売します。
2001年、竹繊維(綿)を使った衣を開発してから17年、100種類以上の衣料ができあがりました。やわらかくて、あたたかくて、さらっとして、やさしい光沢を放つ竹布の肌ざわりは、ぽっかりとした幸せを感じさせます。

3月31日(土)4月1日(日) 日本創健馬油製品全品10%OFFSALE!

長野・駒ヶ根のインターそばの牧場で放し飼いされた馬のタテガミの部分の脂だけを使用。純度が高く、臭いも脂っぽさもなく、傷はれものだけではなく花粉症にも効果あり。
日本創健ただ一人の営業マン本村さんは、沖縄〜北海道まで年3分の2は駆け巡っています。

 おすすめ商品・サービス

桃の節句“ひな祭り”のお菓子


3月3日は桃の節句。女の子の健康と幸せを願うおまつりです。ひなあられやひし餅で華やかに、桃の節句を楽しみましょう。

美しく健やかに育ての願いをこめて
【ひし餅】1個(160g) 450円
清らかな水と澄んだ空気の中で育まれた、島根県雲南市・奥出雲産もち米を使用し、着色にも 島根県雲南市で作られたよもぎ、しそ梅酢を使用し、やさしい自然な色合いを表現しました。  [吉田ふるさと村]

色ごとに味わい違うひなあられ
【雛あられ】60g 360円
宮城産有機もち米「ミヤコガネ」を使用。着色には紫芋、抹茶、醤油を使い、見た目も華やかに、色ごとに味わいの違いを楽しめる雛あられに仕上げました。紫芋はほんのりとしたやさしい甘み、抹茶は香りが引き立つ上品な味、砂糖はふんわり溶けるまろやかさ、醤油はお口直しにピリッとした旨みが楽しめます。
原料【もち米】放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg  [精華堂霰総本舗]

自然な色合いの三色あられ
【ひな祭ぽんちゃん】100g 340円
おひなさまの三色あられを、農薬不使用の庄内産米と吟味した副原料で作りました。お米の白、モロヘイヤの緑、紅麹の赤、色合いと食感が楽しめます。
原料【米】放射性物質[不検出]検出限界値3ベクレル/kg  [庄内協同ファーム]

春を感じる味わい
【ひなまつり・桜ようかん】 約150g  450円
有機抹茶を使用したようかんに、生あんでかたどった桜の花と葉を飾りました。  [カシワラ]

もぎたての白桃100%
【桃ジュース】 600ml 950円
白桃100%の桃ジュースです。無調整高速遠心分離機使用により桃の風味を残しつつ不溶性固形物を限りなく除去した、のどごしの良いジュースに仕上がっています。   [サンフーズ]

昔なつかしい素朴な甘味
【三色すはま団子】 8本 429円
煎った大豆から作る香り豊かな「すはま粉」を使用。昔なつかしい半生菓子です。  [松本製菓]

やわらかで上品
【三色羽二重餅】 18個 381円
国産のもち米を蒸し、北海道産ビートグラニュー糖と水飴を合わせて、かわいらしいおもちにしました。  [長豊堂]


丸くかわいいおひな祭りキャンディ
【ひな祭りキャンディ】 50g 250円
てんさい糖を使った飴です。着色料にベリー色素・パプリカ色素・ウコン色素等、天然由来のものを使用しています。   [サンコー]


【有機三州みりん】から絞った【有機みりん粕】


【有機みりん粕】 200g 429円

伝統的な天然醸造の本みりんからのみ絞ることのできる季節限定の貴重品。梅の花に形が似ていることから「こぼれ梅」とも呼ばれています。
江戸の頃から愛された風味と滋養豊かな伝統的な食べ物。ほのかに甘く、そのまま食べるほか、酒粕と同様に、甘酒、粕漬けなど料理の材料としても使えます。
みりんをしぼった後の粕、そのままなので酵素が生きています。清酒の酒粕に比べてちょっとぽそぽそしていますが、甘みがあって酒の香りが酒粕ほど強くないので、そのまま摘んでアイスクリームなどに混ぜても美味。酒粕のように粕漬け、粕汁に使うと、やわらかな香りでまろやかに仕上がります。
他にも、煮切ったみりんと水を加えて甘酒にしたり、牛乳、ドライフルーツを加えて練ってのばし、クラッカーのように焼いて食べたり、味噌やマヨネーズと混ぜドレッシングに、炒め物、揚げ物、焼き物などの下味付けにも、いろんな食べ方で楽しめます。
原料もち米:放射性物質[不検出]検出限界値0.7ベクレル/kg
製造元・角谷文治郎商店のホームページでは、「切干大根のスープ」「すきやき風」「ココアと豆腐のケーキ」「バナナシェーク」「豆乳グラタン」「トリュフ」「おはぎ」など、【有機みりん粕】を使った目からウロコのレシピが多数紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。 
角谷文次郎商店HP http://www.mikawamirin.com/


茨城・要ファームの蓮根


長年の経験に裏打ちされた技術と知恵が注ぎ込まれる

蓮根を栽培する《要ファーム》のある霞ヶ浦周辺は、あしなどの野草が堆積した肥沃な土壌と、豊かな水源など、全国でも有数の蓮根栽培に適した地域です。適地適作である事はもちろんですが、長年の経験に裏打ちされた技術と知恵が注ぎ込まれ栽培される蓮根は、表皮は自然な淡い茶褐色。節と節が詰まっていて繊維質が豊富。色・艶があります。
冬の蓮根は、でんぷん質を多く含みビタミンCも豊富や食物繊維も豊富。煮物でも炒めてもおいしい! 正月用野菜のようなイメージですが、普段にいっぱい食べたい根菜のひとつです。

節と節が詰まっていて、ふっくら丸みのある要ファームの蓮根

蓮根は、田植えと同時期の5月ころに《蓮田》と呼ばれる水田に、約2メートル間隔で残しておいた種蓮根を植えます。すると節から新しい茎が放射線状に伸び、節から芽先へ先へと枝分かれしながら子や孫を増やしていきます。それが育ち、新たな蓮根へと成長します。植え付けから、土壌管理、収穫までのすべてが水につかっての作業になるため、生産者にとってかなりの重労働になります。芽の方は成長し、初夏には、田一面に白い花が広がります。思わず摘みたくなってしまいますが、成長している時に茎や花を摘むと、そこから水が中に入り腐ってしまいます。農家では小さい頃から、絶対に摘んではいけないと教わるそうです。食用の蓮根は白い花を咲かせ、公園やお寺などでよく見られる薄い桃色の蓮の花は観賞用の品種です。ただし、桃色の色素は強く、たまに白い花の中に薄い桃色が混ざってしまう事もあるそうです。
茎が枯れる10月になるといよいよ収穫を迎えます。泥の中を泳ぐようにして移動し、田にひざまずき水圧で蓮根を掘り出します。ソリのような船で集められた蓮根は、泥が固まらないうちに水洗いします。冬場の作業は寒さとのたたかいです。

表皮は淡い茶褐色 これが美味しさのバロメーター

要ファームの蓮根栽培の特長は、水面の茎が自然に枯れ、実が充実するのを待ってからの収穫法にあります。
一般的な蓮根の多くが、収穫をする前に蓮根が呼吸できないよう、茎を刈る又は水中に倒してしまいます。これは、酸素が送り込まれることで表皮に付く、酸化鉄の赤さび色を防ぐためです。見た目を良くするというだけの作業とも言われていますが、要ファームではこれを行いません。なぜなら、それは蓮根の成長を途中で止めてしまうことだからです。見た目こそ白くなりますが、野菜本来がもつ旨味や粘り、糸引きまでもが失われてしまいます。もちろん、収穫後の漂白剤等も一切行ないません。要ファームの蓮根は、淡い茶褐色。この色こそが本来の蓮根の色なのです。

切り方・火の通し方で食感さまざま

植物名は蓮(ハス)で、普段食べているのは肥大した根茎の部分です。
れんこんの主成分はでんぷん。切ると糸をひくのは粘り成分のムチンによるもの。胃の粘膜を保護し、消化を助ける働きがあります。
切り方や火の通し方ひとつで、がらりと食感が変り、繊維に沿って縦に切ると歯応えが増し、すりおろして団子にすればでん粉質の粘り気でむっちりした食感になります。さっとゆがいて歯応えを残した和え物、味をしっかり染み込ませた煮物、香ばしい揚げ物などにしても美味しいです。

蓮根の 鮮度を保つ 保存法

表面を軽く洗い、ボールなどに水をはりその中につけ、涼しい場所で保存します。水は一日一回変えるだけと簡単、蓮根は使いかけでも大丈夫です。元々、水の中で育っている野菜は、水につけてあげることで長持ちします。

煮る、蒸す、焼く、揚げる、漬ける… れんこん食べ尽くし

蓮根は、中心に1個、その周囲に平均して約9個の穴があります。その姿から「先が見通せる」として、お正月やひな祭りなどの節句を祝う料理、縁起物の料理には欠かせない野菜とされています。定番の煮物も良いですが、ちょっと変ったレシピでシャキシャキ、サクサクの食感を楽しみましょう。

蓮根サラダ
<材料>蓮根150g、キャベツ葉…3〜4枚、100ml、洗糖大さじ1、塩、小さじ1/3、醤油小さじ1/3、赤唐辛子1本
<作り方>
(1)蓮根は皮をむきザク切りにし、水につけてアクをとる。赤とうがらしは種を除き小口切りにする。 (2)蓮根を熱湯でさっと茹で水けをきる。熱いうちに混ぜ合わせた調味料に加え、赤とうがらしを加えて半日ほどおいて味をなじませる。 (3)キャベツをさっと塩茹でし、食べる1時間ほど前に蓮根の甘酢漬けとあわせる。
※お好みで白ごまなどをちらしても美味しいです。

大学レンコン
<材料>蓮根6〜8cm、バター大さじ1、洗糖大さじ1、純粋蜂蜜大さじ1、醤油小さじ1/2
<作り方>
(1)蓮根を5ミリ厚程度の半月切りにし、酢水にさらしてアクを抜きます。 (2)ザルに上げ水気をよくきったものを、バターを熱したフライパンに入れ軽く焼き色がつくまで炒めます。 (3)フライパンの端によせ、空いた部分に砂糖、蜂蜜、醤油を入れて混ぜ、ぶくぶくしてきたらフライパンをゆすりながら蓮根をからめ出来あがり。

レンコンチップス
<材料>蓮根12cm、酢適量、オリーブオイル200ml、菜種サラダ油200ml、カレー粉・青海苔粉適量
<作り方>
(1)蓮根は皮をむき、スライサーなどで2〜3mm薄切りにしたものを酢水につけてアクを抜き、ザルに上げ水気をよくきります。 (2)鍋にオリーブオイルと菜種サラダ油を1:1の量で入れ、160℃位になったところで蓮根を加え、カリッとするまで揚げます。 (3)油を切って塩を振り、お好みで【カレー粉】や【青のり】などをふりかけてどうぞ。


「せめておうちに帰ったら」ゼンケン空気清浄機【エア・フォレスト】Wキャンペーン実施中


花粉・ホコリ・ニオイを徹底除去!!

ゼンケン空気清浄機 【エアフォレスト】Wキャンペーン実施中!

(1)3日間無料でお試しください!

クリーンで快適なお部屋の中で実感してみてください!あひる便で配送・引取致します

(2)お得なキャンペーン価格でお渡し!

定価39,800円 → キャンペーン価格29,500円でお得!

エアフォレストは多重構造の高性能フィルターと気密性の高い高精度ボディが、吸引した空気を漏れなく本体内で浄化し、きれいな空気だけを送風します。
花粉やカビの胞子、ハウスダストなどのアレルゲンをはじめ、ペット臭、たばこ臭などの空気の汚れを徹底的に除去。1年を通してお使いいただけます。
搭載されているシロッコファンは7m3/分の大風量吸引を実現。32畳までのお部屋に対応しています。

※キャンペーン期間:4月末まで

※【エアフォレスト】商品詳細については、(株)ゼンケンのホームページでご確認ください
http://www.zenken-net.co.jp


新商品・再開商品


とっても甘い(糖度20度以上)有機かぼちゃ
【有機うらごしかぼちゃ】200g 600円
北海道の駒ケ岳山麓で有機栽培されたなめらかな口あたりのかぼちゃペーストです。糖度20度以上のとっても甘いかぼちゃを蒸かして、うらごししました。スープ、コロッケ、ケーキ、サラダ、プリン、ジャム、赤ちゃんの離乳食など様々なお料理に手軽にお使いいただけます。  [みよい]     

これは便利
【北海道産有機ミックスベジタブル】 200g 600円  [冷凍]
北海道産のとうもろこし・人参・いんげん(全て有機)を急速バラ凍結。使いたい分だけ取り出せるから忙しい朝に便利です。つけあわせやサラダ、スープなどに。   [北海道有機農協] 

ありそうでなかったチキンロールキャベツ
【チキンロールキャベツ】80g×3 520円  [冷凍]
ポラーノの鶏肉をたっぷりと使った具材を、国産キャベツで巻いています。素材の旨みを活かして、さっぱりとした味わいに仕上げました。ブイヨンやトマトスープ、ホワイトソース等のスープに入れて冷凍のまま、約15-20分加熱してからお召し上がり下さい。お好みでベーコンや旬の野菜を加えて一緒に煮込んでも美味しいです。  [シガポートリー]  

おなじみ小山さんの関東風桜餅
【桜餅】50g×4 800円  [冷凍]
北海道産小豆と洗糖で作ったこし餡を、桜色の生地で包みました。生地は、国産小麦粉と糯米粉を銅板でクレープ風に焼いた関東風の薄皮タイプ。桜葉は薬剤処理をしていない国産のものを使用しています。桜の香りが広がり、程よい甘さのこし餡と桜葉の塩漬けの塩気が互いに美味しさを引き立て合う、季節感あふれる和菓子です。  [小山製菓]

有機和菓子屋の大福
【大福】40g×5 550円  [冷凍]
小豆の風味たっぷりなつぶし餡を、求肥餅ではなくお米を搗いて作ったコシの有る餅で包みました。 [菓房はら山]   

旬のみかんをシーズンパック
【おてんとうさまみかんジュース】1000ml 1,500円  ※価格改定
農薬・化学肥料を使用せず栽培された静岡県産みかんを使用。手むきした後、ジュースを絞っていますので、渋味がありません。加熱殺菌を最小限に押さえ、ビタミンなどの栄養や風味をできるだけ失わないようにしました。
放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg    [おてんとうさま]  

桜のお菓子作りや、桜湯に
【桜の花の塩漬け】40g 360円 
奈良・王隠堂農園グループの八重桜の花を、白梅酢と塩で漬け込みました。お湯に一輪浮かべて桜湯として、香りや色をお楽しみください。八重桜を使用しているので、お湯の中で花びらがふんわり広がります。そのほかゼリー、桜餅、アイスクリームなどのお菓子作りや桜ご飯、お吸い物、蒸し物、酢の物など料理にもお使いください。   [王隠堂農園]     

ひな祭りに
【ストレート 桜あまざけ】310g 600円
見た目の桜色がかわいらしい、桜あまざけです。有機桜葉がほんのり香り、まろやかな甘さです。桜の季節だけでなく、お祝い事や贈り物にもおすすめです。    [三崎屋醸造]     


菓房はら山【季節の上生菓子・如月】入荷中


熟練の和菓子職人が一つ一つ手作りした、季節を彩る和菓子の詰合せ。
四季折々の自然と季節感あふれる日本の風情を、練りきり、団子などの生菓子や、羊羹、棹物菓子などの半生菓子で表現。
材料には、国産原料を出来る限り使用しています。野菜や根菜で着色された和菓子は、自然で柔らかい色合いと優しい味わいです。

水温む ―黄味時雨―
冬から春にかけて、池や川の水があたたかく感じられるようになります

桃 ―練り切り―
桃の花のつぼみが見え始めると長い冬も終わりを告げます

雪中梅 ―軽羹+羊羹―
雪の中咲く梅は春の訪れを静かに待ちます

都の春 ―キントン―
「柳は緑,花は紅」 都の春は一段と華やぎます

原材料 甜菜グラニュー糖、白生餡、小豆生餡、山芋、白玉粉、餅米、赤蕪、寒天、馬鈴薯澱粉、ほうれん草、鶏卵、粉茶、冷凍南瓜、うるち米


仕込みは寒の時期がおすすめ「味噌を仕込もう」


やってみると意外なほど簡単で、初心者でも失敗が少ない味噌づくり。雑菌の繁殖が少ない1〜3月の寒い季節は味噌の仕込みに最適です。材料は、大豆・こうじ・塩のみといたってシンプル。国産有機大豆や国産有機こうじ、自然塩など、自分で納得のいく材料が選べるのも手づくり味噌の良いところです。
手づくり味噌は、仕込んでから6ヶ月を過ぎた頃から食べ始められます。熟成による味や香り、色などの変化を楽しみながら、自分で好みの味を見極めるのがおすすめです。
仕込んだ味噌は、6ヶ月を過ぎたころから食べることができ、1年ほど熟成すると味に深みが出てきます。玄米こうじを使った味噌は熟成期間が長く、1年半〜2年が目安です。好みの味に熟成したところで密封容器に入れ、冷蔵庫で保存することで熟成速度を抑えることができます。
毎年作っている方はもちろん、初めての方もこの機会に試してみてはいかがでしょう。
只今作り方レシピ付注文表配布中。こうじはご注文からお渡しまで2週間ほどかかります。

【青森県産有機大豆】 1kg  760円 放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg(2015年12月検査結果)
青森県北津軽郡中泊町(旧中里町)で栽培された有機大豆です。品種はオオスズ。大きなサヤが鈴なりになることから命名された品種で、甘み・旨みが強く、風味豊かで柔らかいのが特長です。味噌作りにも最適といわれています。
中里町自然農法研究会・代表の三上新一さんは、1962年の就農以来、有機農業に取り組んでいます。2009年全国農業コンクールグランプリ・毎日農業対象受賞、2010年には、第48回農林水産祭農産部門天皇杯受賞。その技術と経営には定評があります

【有機米こうじ】 1kg  1,350円 原料【玄米】放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg(2015年12月検査結果)
蒸した米に麹菌と呼ばれる微生物を繁殖させたもの。島根・北海道産有機米に、室町時代から京都で続く種麹の老舗・菱六の麹菌を使用しています。
有機米のもつ甘味を、麹菌の働きでゆっくり時間をかけて引き出しました。米こうじは醗酵がうまくいくので味噌作り初心者向きです。また、出来上がりの味わいにもクセがなく、多くの人に受け入れられやすい味です。味噌作りはもちろん、塩麹作り、甘酒作りなど、どれも食べやすく仕上がります。

【有機玄米こうじ】 1kg  1,540円 原料【玄米】放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg(2015年12月検査結果)
玄米こうじは白米に比べると、甘みだけでなく玄米ならではの旨みがあり、少し個性的な味わいです。香りも力強く、コクのある味噌に仕上がります。

【有機麦こうじ】 1kg  1,390円
ビタミンB群やカルシウム、食物繊維が豊富です。米こうじよりもあっさりとした味わいの味噌に仕上がります。また、香りがとても豊かです。麦こうじは米こうじよりもうよく吸水するので、味噌玉を作るときに大豆の煮汁を利用するとうまく作ることができます。

【海の精漬物塩】 1.5kg  3,000円 放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg
塩は味噌の味を左右するだけでなく、醗酵にも深く関わっています。黒潮が運ぶ清らかな海水から直接生産した伝統海塩「海の精」は、ナトリウムだけでなく、マグネシウムやカルシウム、カリウムなどの成分も含んでいます。マグネシウムなどの成分が味噌の醗酵を助け、味わい深い味噌に仕上げてくれます。溶けるのに時間のかかるカルシウム粒の選別を省いた徳用サイズ。

【海の精(赤ラベル)】 170g  430円  350g  860円 放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg
海水100%、天日と平釜で作った日本の伝統海塩「海の精」。海水を立体式塩田に汲み上げ、風と太陽熱を利用し濃縮した海水を、釜で煮つめました。ほのかな甘みや苦み、酸味が感じられます。粗塩タイプ。

【カンホアの塩・石臼挽き】 500g 540円
ベトナム カンホア・プロヴィンス、ホンコイ村のきれいな海水を、南国の天日と自然風のみでゆっくり濃縮・結晶させました。海水から完成まで2〜3ヶ月。人工的な加熱は一切していません。最後は、天日に干して乾かし、料理に使う際に溶けやすいように石臼で細かく挽きました。ナトリウムだけでなく、マグネシウムやカルシウム、カリウムなども含まれ、深く豊かな味わいが特長です。

【常滑新型蓋付カメ】 2号 5,000円  3号 6,500円  5号 8,000円  8号 11,000円

【落とし蓋】 小 1,200円  中 1,400円  大 1,980円  特大 2,800円
日本六古窯のひとつに数えられる「常滑焼」の陶器です。焼きがしっかりしていて、釉もなめらか。外気温の当たりが柔らかく、夏場も安心です。温度変化が少ないため、乳酸菌・酵母菌等の有用微生物を増殖させ、腐敗菌等の有害微生物の繁殖を防ぎます。【落とし蓋】も、接着剤を使っている合板ではなく、陶器の落し蓋を。重石より均等に重量がかかります。



お問合せ先
 TEL:042-575-9049 / FAX:042-575-8382

食料品全般 / 自然食品 / 酒類販売 / 魚/肉 / 野菜/果物 / 和菓子/洋菓子 / パン / 米穀販売 / 乾物(のり等) / 豆腐 / コーヒー/紅茶/日本茶/中国茶