あひるの家

有機農産物 有機加工食品

あひるの家

旨さ、有機にあり

インフォメーション
QRコード

そこへ行けば元気がでる そんなお店にあひるはなりたい  「あひるの家にようこそ」

画像1
[はじまり]
1978年ですから今年で38年目を迎えます。
商売というより、「有機農業の畑を拡げる」「街や村に自営自立の仲間たちのネットワークを拡げていく」といった、若者たちによる“文化運動”でした。30余年が経ち若者ではなくなりましたが、心根は変わっていないと思います。
畑に育っている野菜を片付けていくには、販売していく仲間(八百屋)が必要になってきます。それもできるだけ畑に近いところで販売していくのがいい訳ですから(地産地消)、全国各地に仲間がいた方がいい訳です。流通と販売のネットワークグループとして1983年ポラン広場が発足して今に至っています。あひるの家はネットワーク推進グループの一つとして活動してきています。

[価格]           
全ての商品の価格は、それを作っている生産者や製造者の自己申告価格(再生産価格)を主に、流通と販売の経費をプラスして算出されます。「ポラン広場は価格で一度もたたいたことがない」と生産者・製造者から評価をいただいています。作っている人がイチバン!の価格体系は初めからのことです。時々、買っている人はどう思っているんだろう?と不安がよぎります。
※商品価格は本体価格(税抜価格)で表示しています

あひるの家の販売スタイル
[店] 
農産物表示は【有機農産物】【農薬・化学肥料使用せず】【農薬・化学肥料○回使用】の3種類で表示してあります。
2011年3月以降は農産物・加工食品の放射性物質検査分析結果もプライスカードに表示しています。
農産物は「必要なものを必要なだけ」という考え方ですから、バラ売りになります。便宜的に袋に入れたものもありますが、1個1本から変えます。バラ売りの品物はご自分で計りではかって、値段を確かめてからOKだったらシールを出してレジにお持ちください。店が狭いので見つからなかったり並べられない品物もあります。「アレないの?コレないの?」と尋いてください。見つけます、取り寄せます。
お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。お店のレジ袋は有料(1枚5円)となります。

[配達] 
日曜日を除いて毎日4時に店を出発する便があります。来店されて「持ってきて」でも、お電話で「持ってきて」と注文されてもOKです。配達時刻はその時の件数によるので1〜2時間みてください。配達エリアがありますのでお尋きください。
・配達日  月曜日〜土曜日
・配達時間 4時〜6時過ぎ 件数により少し遅れる場合があります
・配達料  1回100円
       お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります


畑だより ―八百屋なのに野菜がない!なんで??―

画像2

あまりにも野菜がないので、他はどうなのだろうと休みの日に近所の安売り八百屋さんに行ってみました。
いつもお店の前を通ると「安いよ!安いよ!」と威勢の良いテープが流れているのですが、聞こえてくるのは「高いけど、甘いほうれん草」「高いけど、鍋にかかせない白菜」と枕詞がついて、値段はアナウンスしていません。
店内に入ると、「レタス¥499」「白菜¥700」「ほうれん草¥350」「小松菜¥270」と見たこともない値段が表記されていました。「年末はもっと高かったんだろうか?」「あひるの方が安いじゃん」と思ったりもしました。
一般市場では通常の2〜3割の入荷量ということですから、値段が3〜4倍に上がるのは当然のことだと思います。ということは、本来出荷できていた農家の7〜8割が出荷できない、収入がないということになります。
なんでこういう事態になっているかというと、
1)10月中雨が降り続き、記録的な日照不足だった
秋冬野菜がグ〜ンと生育する時に、根腐れ・倒伏・病気・生育不足等、大ダメージを受けた。
2)年末に無理してある野菜を刈り取った
無い訳にはいかないよな、ということでなんとか出荷できそうな野菜をチョイスして出荷した。
3)年明けも寒く、雨が降らず生育しない
畑にはあるのだけど、全く大きくならない。この後雪が降ったりすると、ほうれん草・小松菜などの葉野菜の茎が折れてしまう。
1)〜3)は、あひるの家が直接おつき合いしている関東近郊のお百姓の畑の状況ですが、全国的にも同じ様なものだと思います。
更に、暖流が流れているから冬野菜(キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・セロリ・大根など)のメイン産地の愛知・渥美半島の天恵グループの畑に霜が降り、雪が降るという異変で多くの作物がダメージを受けました。次の畑の作物が育つ1月下旬〜2月上旬まで回復は見込めません。
いくつかのつき合いがあるので、出荷を打診してみようと思っています。品質・栽培は確かなのですが、値段が高いかもしれません。緊急対応ということで、おつき合いください。
それにしても大変な年のはじまりです。この後おだやかな1年であってほしいものです。
今年も畑とのおつき合いをよろしくお願いします。

配達します

画像3
■電話・来店による即日配達
雨の日や、お出かけになれない時、荷物がたくさんでお持ち帰りが大変な時など、お気軽にご利用ください。

・配達日  月曜日〜土曜日
・配達時間 4時出発便
・配達料  1回100円(お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります)

■配達区域
 国立市   全域
 府中市   北山町 武蔵台 西原町 西府町 本宿町 美好町
 立川市   羽衣町 錦町 柴崎町 けやき台団地
 国分寺市  光町 西町 高木町 富士本 西元町 日吉町 戸倉 新町 並木町 泉町3丁目 西恋ヶ窪 


データ
住所 国立市 東 1-15-44
TEL 042-575-9049
FAX 042-575-8382
HP http://ahirunoie.boot-boo.com/
定休日 なし(年始・お盆休みあり)
営業時間 AM10:30〜PM7:30
【お知らせ】 お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。レジ袋は有料(1枚5円)となります。
交通アクセス
国立駅南口より徒歩3分、モスバーガー(大学通り)左折

新着情報

 イベント情報

あひるの学校2018『味噌作り教室』参加者募集中


これから寒さが増してくる季節ですね。
寒仕込みの味噌は発酵に適していると言われ美味しいものです。自分の手で作る手前味噌は格別です。
材料はあひるの家で取り扱っている【青森産有機大豆】【国産有機米こうじ】【海の精・漬物塩】で作ります。
ぜひこの機会にお味噌の作り方を覚えて、今後にお役立てください。

あひるの学校2018第一弾『味噌作り教室』

◆日時:2月18日(日)14:00〜16:00

◆場所:くにたち福祉会館3階 調理講習室(国立市富士見台2-38-5)

◆参加費:2,500円(材料費込み/お持ち帰り味噌2kg付)

◆持ち物:エプロン・三角巾・お手ふきタオル・筆記用具・味噌を入れる容器(2kg入るもの)

◆定員:16名(先着順)

◆受付締切日:2月4日(日) ※定員になり次第締切となります

※お申し込みされる方はあひるの家スタッフまで
※参加費は前払いとなります。
※キャンセルされる場合は前日までにご連絡ください。後日、材料とレシピをお渡しします。参加費の返金はできかねますのでご了承ください

昨年の『味噌作り教室』の様子はこちら
http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=8862


せめておうちに帰ったら 1月20日(土)「くらし、すこやかに」ゼンケンフェア


(1)空気清浄器【エア・フォレスト】キャンペーン

花粉・ホコリ・ニオイを徹底除去!! ゼンケン空気清浄機【エアフォレスト】を店頭に設置し、クリーンで快適な空気を実感してもらいます。只今キャンペーン価格にて販売中!
花粉・ホコリ・ニオイを徹底除去【エアフォレスト】39,800円 → 29,500円
きれいな空気をひとりじめ【ミニエアクリーナー】12,000円 → 9,250円

(2)暖房機各種ファイナルキャンペーン

遠赤外線ヒーター・電磁波カットなど安心安全のゼンケン暖房機今季ファイナルキャンペーン!昨年末までだったお得なキャンペーン価格をこの日だけ適応します(キャンペーン価格は配布中のチラシをご参照ください)。
※【電磁波カットホットカーペット】は終売となっています。

(3)新商品【高反発マット】お披露目キャンペーン

優れた体圧分散、抜群の通気性で気持ちの良い朝の目覚めを!高反発マット【キュービック】マット・枕・クッションが新登場。実際に使っているゼンケンスタッフ大澤くんやお客さんの感想を聞いてみよう!
高反発マットレス【キュービック・ボディープレミアム】38,000円 → 29,800円
高反発枕【キュービック・ボディー枕】10,000円 → 8,000円
高反発クッション【キュービック・ボディークッション】5,000円 → 4,000円

□■□ゼンケンフレッシュ社員大澤くんが初登場!元気に説明販売します□■□

株式会社ゼンケンの大澤智仁です。若干23歳(1月24日で24になります!)の若蔵ですが年上の方と話をすることが好きです。趣味はフットサル、ゴルフ、温泉旅行です(心の癒しになることを心がけています!!)。また、サッカーの本田圭祐選手の価値観・生き方をリスペクトしております。
こんな私ですが当日、1月20日(土)は宜しくお願致します。
当日の販売商品は太陽のような優しい暖かさ遠赤外線暖房機や電磁波カット暖房機、体の負担を軽減する快眠間違いなしの高反発マットレス・枕、アレルギーや花粉症の方にオススメの高性能空気清浄機をご紹介致します。
皆さんのお悩みを一つでも解決出来れば嬉しいです。是非お店にお立ち寄りください。

 耳よりニュース

あひるの家ページ『畑だより』更新しました

『畑だより ―八百屋なのに野菜がない!なんで??― 』

文責:あひるの家代表&農産担当狩野

野菜がナイ!ですが、契約農家がほとんどなので野菜市場が高騰していても、あひるの家の野菜はそれほど高くなっていません(ものによりますが)。
あるものを買ってください。

スタッフあかし

あひる通信新年号本日発行


2018年最初のあひる通信1.12号が本日より配布開始となっています。
今号のあひる通信は

1月27日(土)栃木・鈴木章さんの【寒餅】販売します

週間10%OFFSALE!【いわしの白焼き風】【Cascinaleオーガニックホールトマト】【有機黒ごま油


再開商品のご案内

仕込みは寒の時期がおすすめ !味噌を仕込もう

2月18日(日)みんなでワイワイ楽しく味噌を作ろう!

1月20日(土)せめておうちに帰ったら「くらし、すこやかに」ゼンケンフェア

1月27日(土)おむすび屋高ちゃん初荷ウマイもの盛りだくさんフェア

ハッピーバレンタイン2018ご予約承り中&チラシ配布中

2月3日(土)あひるの家全品5%OFFSALEにいちごの竹村さんとだんごの小山さん
がやってくる!

畑だより ―八百屋なのに野菜がない!なんで??―

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

りかママのにこにこクッキング

週1回のお楽しみ「日曜日は魚の日」と「火曜日はおむすびの日」は2018年も好評継続中!(スペースの都合で2行だけ)

となっています。
年末号に続き新年号も代表狩野の『あひるの家の冒険物語』は間に合いませんでしたが、次号からは必ず書いてもらいます。だって、昨年1年連載して(たまに休載)まだ1985年時点ですから、どんどん話が進まないと追っつきませんから〜。


価格改定のお知らせ


現在配布中のあひる通信でも一部ご案内していましたが、年明けからの価格改定商品の連絡がありましたので、追加も含めてご案内させていただきます。

―12月21日(木)から―

【閔家・白菜キムチ】 250g 500円 → 520円 
【幸福キムチ・辛さ控え目】 300g 480円 → 500円 

―1月5日(金)から―

【かんぴょう】 40g 450円 → 490円
【金子薄力粉】【金子全粒粉】 各500g 300円 → 310円 
【足柄古式そば(五割そば)】 240g 280円 → 290円
【ポラーノの有機醤油】 720ml 940円 → 1,000円
【弓削多有機しょうゆ・小】 300ml 480円 → 520円
【弓削多有機しょうゆ・大】 1800ml 1,960円 → 2,080円
【弓削多有機だしつゆ】 300ml 680円 → 800円
【吟醸純生しょうゆ(デラミボトル)】 200ml 480円 → 520円
【鰹節(本枯節)セット】 2本 3,370円 → 3,750円 ※予約品
【中厚削り節】 100g 350円 → 390円
【鰹平削り】 40g 260円 → 285円
【菜の花畑(国産菜種使用)】 650g 850円 → 900円
【菜の花畑(国産菜種使用)大】 1650g 1,800円 → 2,000円
【豪州産菜たねサラダ畑・大】 1650g 1,350円 → 1,400円

―1月22日(月)から―

【てんさい含蜜糖】 500g 380円 → 400円 

以上、原料・資材・諸経費の高騰を受け、やむなくの価格改定となります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 セール情報

今週の10%OFFSALE!


あつあつのご飯にわさび醤油で

【いわしの白焼き風】 100g 370円(税抜) → 333円(税抜)

アミノ酸たっぷりの純米料理酒をふって風味を調えた真いわしを、直火にかけて香ばしく焼き上げ缶詰にしました。
銀白色の皮面にほんのりこげ目のついた絶妙な焼き加減です。骨までやわらかく適度な塩加減でふっくらと仕上がった身は、子どもにも食べやすくおすすめです。
そのまま熱々のご飯と一緒に、小皿に盛り付けて紫蘇、わさび醤油を添えればおもてなしの一品に。酒の肴、お茶漬けにもぴったり。

放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg

[SALE期間:1月15日(月)〜 1月21日(日)]


 おすすめ商品・サービス

菓房はら山【季節の上生菓子・睦月】入荷中


熟練の和菓子職人が一つ一つ手作りした、季節を彩る和菓子の詰合せ。
四季折々の自然と季節感あふれる日本の風情を、練りきり、団子などの生菓子や、羊羹、棹物菓子などの半生菓子で表現。
材料には、国産原料を出来る限り使用しています。野菜や根菜で着色された和菓子は、自然で柔らかい色合いと優しい味わいです。

雪間草  ―キントン―
積もる雪の間から春の息吹が顔を出します

雪椿  ―雪平―
雪の白さにもまけずに凛と佇んでいます

春一輪  ―練り切り―
梅一輪一輪ほどの暖かさ

水仙花  ―鹿の子―
毎年同じ土の中から春を告げに咲いてくれます

原材料 ビートグラニュー糖、白生餡(栃木)、小豆生餡(栃木)、粳米(宮城)、小豆(北海道)、山芋(国産)、白玉粉(千葉)、餅米(国産)、寒天(長野)、馬鈴薯澱粉(北海道)、冷凍南瓜(北海道)、上真引濃色(秋田)、ほうれん草(茨木)、赤蕪(茨木)、白隠元(奈良)、卵(茨木、青森)、粉末緑茶(奈良)


1月27日(土)栃木・鈴木章さんの【寒餅】販売します!


年末の【のし餅】が大・大・大好評だった、栃木・鈴木章さんの杵つき餅。自家栽培のもち米(農薬・化学肥料不使用)を章さん自ら搗いて伸した前日搗きたてのお餅は、到着後もまだやわらかく、ほんのり甘〜いお米の香り。お正月間際までお餅を搗いた章さんに感謝、の年末でした。
年が明けて章さんに新年のご挨拶の電話。開口一番、
「まだまだ搗きたりねーな。よし!寒の時期のうまい水で寒餅やるか!何枚いる?」
というわけで、1月27日(土)章さんの【寒餅】販売します!
【白米】【玄米】【黒豆】【青のり】の4種類。
サイズは年末ののし餅のハーフサイズ、価格は1枚900円枚。
寒の時期に搗いた最高にウマイ【寒餅】。年末にのし餅を買いそびれた方、お正月に食べたけどまた食べたい方、4種類のお餅を食べ比べたい方、ご予約おまちしています。
ご予約締切日は1月24日(水)まで。当日店頭にも並びますが、ご予約が確実です。
※お渡しは27日正午過ぎとなります。



お問合せ先
 TEL:042-575-9049 / FAX:042-575-8382

食料品全般 / 自然食品 / 酒類販売 / 魚/肉 / 野菜/果物 / 和菓子/洋菓子 / パン / 米穀販売 / 乾物(のり等) / 豆腐 / コーヒー/紅茶/日本茶/中国茶