悠学舎

国語教室 国立

悠学舎

インフォメーション

国語教室 国立悠学舎

画像1

悠学舎の授業風景

画像2
[悠学舎の授業風景]
お互いが認め合って、あせらず、ゆったりと授業をしています。
自分が感じたこと、思ったこと、のびのびとした雰囲気の中で自由に発表・発言できる授業を心がけています。
恥ずかしがり屋の子、人前で話すのが苦手な子も、次第に自信がついて堂々と発言できるようになります。優しい、思いやりのある、そして元気のある子を育てます。

[書きたくなる心 イメージをふくらませ、構成をたてる]
卒業生の名文を読んで、どこがすばらしいか、皆で意見を出し合います。
その後、材料集めをして、構成をたてます。だから、原稿用紙に向かうときは、エンピツがひとりでに動く感じです。
文章を書くことは、お料理を作ることと似ています。たくさんの材料と隠し味が深い味の作文になります。

[話したくなる心 壁新聞作りは、ゆかいな発表の舞台]
自分の書いた作文をもとに、クラス全員で新聞を創ります。季節に合う絵も、協力しあって描きます。リーダーがいて、社長や秘書も登場するので、小さな大人社会の様な授業です。
できあがった新聞を、お父さん、お母さん、お友達の前で発表します。たくさん褒めてもらえて、うれしさいっぱいになります。

[表現したくなる心 完成すると、心の宝石箱になるプリント]
質問に答えて、感じたこと、思ったことを、自由に書いてみてください。文章で書き足りないことは、絵で描いてみましょう。
一生懸命に考えたあなたの答えが、もっとも正しい答えになる、オリジナルプリントです。
授業の最後に、全員の作品を読みますから、自分で気づかなかったお友達の感性や意見に、驚き感動するでしょう。

悠学舎代表 森田惠

画像3
「伝えたいことは心の中にたくさんあるのに、それを上手く表現できないよ。そんな僕は、悲しく寂しいです。」
高校の国語科講師をしていたとき、 3年生の生徒が廊下を歩く私に、話しかけてくれました。
こころのとびらを開けるのには、明るさと素直さとユーモアと、ほんの少しの勇気が大切です。
そんな自分になれる教材を、作り続けていています。自分を見つめ、まわりの人達を幸せにしたくなるお勉強をしてみませんか。


Twitter @yugakusha_k 毎日発信しています。
Facebook @kunitachiyugakusha 年間予定表が載っています。


データ
住所 国立市 中 1-14-23 ラ・カビナ・デ・アミーチ 102号
TEL 042-577-5890
HP http://www.yu-gakusha.com/
定休日 日曜日
授業時間 平日 16:30〜18:00
土曜 10:30〜12:00
   14:00〜15:30
交通アクセス
JR国立駅南口より徒歩約7分
(富士見通りを国立音大付属小学校方向へ約6分。スーパーさえき(国立食品館)を右折約1分。ソジ医院となり)


お問合せ先
 TEL:042-577-5890 /

学習塾 / 各種学校・教室