おすすめ情報

  • 好評「やってます」シリーズ(あひる通信2.3号より)

    好評「やってます」シリーズ(あひる通信2.3号より)



    あひるの家フェイスブックやってます

    「よろしくお願いします!」最近いつもにも増してあひるFBで聞かれる言葉です。そうです、節分が終わって2月の次なるイベントはあの日ですね。あひるの家に冬季常設12種類のチョコに加えて、この時季だけの限定チョコも入荷中です。みなさまお買い上げはもちろん、その他もろもろ「よろしくお願いします!」 https://www.facebook.com/AhirunoieKunitachi/

    あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

    オーダー!【ぬか漬け】30人前!3年ぶりとなる新年会は商店会各飲食店の名物料理を、感染症対策として1人前ずつ小分けパックで提供されました。で、なぜか八百屋のあひるにもオーダーが入ったのですが、飲食店と同じパックを渡されたものだから、大根・人参・きゅうり・キャベツのぬか漬けを厚切りにして詰め込んだら「噛みきれません」だって

    雨の日スタンプ2倍サービスやってます

    あひる都市伝説の一つ「サタデーレインマン」消滅の危機?異常気象の影響か最近土曜日に雨が降らなくなっています。みんなで雨乞いします?通常1,000円お買い上げ毎に1個押印するあひるスタンプを、雨が降ったら2倍押印。なんと500円お買い上げで1個押印、1,000円で2個、1,500円で3個… 雨天時だけのお得なサービスやってます!
  • 祝!あひるインスタフォロワー200人達成

    祝!あひるインスタフォロワー200人達成

    2022年4月8日(金)夜、何を思ったのか突然はじめてしまった『あひるの家公式Instagram』。
    今や「これがわたしの仕事です!」と言い切るまでになったFacebook投稿だけでも大変なのに(仕事ですよ)、さらにあひるの家SNS(そんなのしらねー)を増やすのは断固反対していたのですが、気がついたら自らあひるインスタ開設していました。
    最初は「はっしゅたぐ」の意味が分からずに、「これ誰も使っていないはっしゅたぐで、オレが初めて使ったんだぜ」なんて喜んでいましたが、10ヶ月がたち「タグ付け」までできるようになりました。
    そんな、ビジネスアカウントなのに「個人の感想です」的投稿を続けて約10ヶ月、本日あひるの家公式Instagramのフォロワーさんがめでたく200人に達しました!
    フォロワーのみなさまの平穏な日々にはうるさく感じられることもありますでしょうが、これも仕事なのでそれは考えないようにして、これからもあひるの家のドラマチックな日常を日々アップしていきたいと思います。
    今後ともあひるの家インスタグラム、ならびにブログ・フェイスブック・Twitterをどうぞよろしくお願いします。
  • あひる通信2.3号本日発行

    あひる通信2.3号本日発行


    3週間ぶりとなるあひる通信が本日より配布開始となっています。
    今号のあひる通信は
    週間10%OFFSALE!【OGパスタ・ペンネ】【ポラーノの合わせ味噌】【OGメープルシロップ】
    新商品・再開商品
    価格改定のお知らせ
    ひな祭りのお菓子
    味噌を仕込もう
    畑だより ―冬の野菜・果物のエライ!を食べる―
    あひるの家各SNSQRコード
    2月25日(土)おむすび屋高ちゃんひな祭りのし餅販売します!
    3月4日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!
    3月17日(金)18日(土)日本創健馬油製品全品20%OFFSALE!
    【やおやの焼き芋】好評販売中
    『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』入会申し込み受付中!
    日曜日は魚の日
    水曜日は玉ちゃんのお惣菜の日
    あひるの家フェイスブックやってます
    あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中
    雨の日スタンプ2倍サービスやってます
    となっています。
    と、誤植発見。店頭で配布中の白黒あひる通信では「馬油全品20%OFFSALE」の日程が「3月17日(土)18日(日)」となっていますが、正しくは「3月17日(金)18日(土)」となります。
  • 『くにたち街めぐり商品券』使えます

    『くにたち街めぐり商品券』使えます

    今年も『くにたち街めぐり商品券』を使ってお得なお買い物をあひるの家でしませんか。
    昨今の物価高騰や、まだまだ収束の兆しが見えないコロナ禍により集客ダメージを受けている国立駅周辺の商店街に、地域の方が多くのお店に足を運んで応援していただきたいと「くにたち活性化協議会」が販売した『くにたち街めぐり商品券』。
    国立駅周辺の10商店会の取扱店150店舗で使えるこの商品券は、1冊5,000円で購入→6,500円分のお買い物・お食事・サービスで使え1,500円もお得になるというもの。
    商品券1冊でお買い物できる6,500円のうち4,000円は取扱店全店で使える「A券」で、2,500円分は大型店舗では使えない「B券」となります。
    大型店舗ではないあひるの家ではA券B券両方使えますので、お得にお買い物をお楽しみください。
    ※『くにたち街めぐり商品券』の有効期限は3月31日までとなります。
    ※商品券ご利用の際はお釣りがでません。差額分の金額は現金でのお支払いをおすすめします。
  • 国立ショッピング情報あひるの家ページ更新しました

    国立ショッピング情報あひるの家ページ更新しました

    「畑だより ―冬の野菜・果物のエライ!を食べる―」
    https://kunitachi.shop-info.com/ahiru/
    文責:あひるの家農産担当スタッフ狩野

    ひさしぶりの「畑だより」です

    スタッフあかし
  • 春の予感【ふきのとう】

    春の予感【ふきのとう】

    奈良・王隠堂農園から【ふきのとう】(農薬・化学肥料不使用)が早くも届きました。
    雪融けを待たずに顔を出す春一番の山菜といわれ、独特の香りとほろ苦さがこれからやってくる春を感じさせてくれます。
    「春の皿には苦みを盛れ」という言葉があるように、春の山菜が持つ苦味には冬の間に体の中に溜まった脂肪や毒素の排出を促したり、味覚を刺激して気分を引き締めるといった効果が期待できるといわれています。
    定番の天ぷらは衣を薄く付けて低めの温度で揚げるのがコツ。揚げているうちにつぼみが開くと苦みが取れます。
    そのほか、みじん切りにして味噌汁や煮浸し、炒め物などに。
    【ふきのとう】と味噌、砂糖(いれない場合もある)で作る「ふき味噌」は、ご飯のお供やお酒のつまみにはもちろん、パスタや肉料理にも合います。
    岡山瀬戸内・名刀味噌本舗の【名刀ひしお】でふき味噌の味付けをしたり天ぷらに添えたりしても絶対に合うと思いますよ。

    ※【ふきのとう】はまだ入荷が少ないため、品切れの場合もあります。
  • 【有機大豆】終了のお知らせ

    【有機大豆】終了のお知らせ

    1月10日のブログ「味噌を仕込もう」で告知していた、青森県北津軽郡中泊町・三上さんの【有機大豆(品種:オオスズ)】が、今季大不作のため2022年産が早期終了となってしまいました。
    代わりに本日から納品がはじまったのが写真の【長野産国産大豆】です。
    品種は長野県推奨品種のナカセンナリ大豆で、栽培状況は農薬・化学肥料不使用となります。少し青みがかった中粒で甘みがあり、味噌づくりや豆腐づくりに向いている品種です。価格は【有機大豆1kg】と同じで1,150円(税込)となります。
    すでに来週からはじまる【やさかの有機生こうじ】と一緒に【有機大豆】をご予約いただいている方もいらっしゃいますが、【国産大豆】をご用意させていただきますのでご了承ください。
  • 仕込みは寒の時期がおすすめ「味噌を仕込もう」

    仕込みは寒の時期がおすすめ「味噌を仕込もう」

    やってみると意外なほど簡単で、初心者でも失敗が少ない味噌づくり。雑菌の繁殖が少ない1~3月の寒い季節は味噌の仕込みに最適です。材料は、大豆・こうじ・塩のみといたってシンプル。国産有機大豆や国産有機こうじ、自然塩など、自分で納得のいく材料が選べるのも手づくり味噌の良いところです。
    手づくり味噌は、仕込んでから6ヶ月を過ぎた頃から食べ始められます。熟成による味や香り、色などの変化を楽しみながら、自分で好みの味を見極めるのがおすすめです。
    仕込んだ味噌は、6ヶ月を過ぎたころから食べることができ、1年ほど熟成すると味に深みが出てきます。玄米こうじを使った味噌は熟成期間が長く、1年半~2年が目安です。好みの味に熟成したところで密封容器に入れ、冷蔵庫で保存することで熟成速度を抑えることができます。
    毎年作っている方はもちろん、初めての方もこの機会に試してみてはいかがでしょう。
    只今作り方レシピ付注文表配布中。こうじはご注文からお渡しまで2週間ほどかかります。

    【青森県産有機大豆】 1kg  1,150円
    青森県北津軽郡中泊町(旧中里町)で栽培された有機大豆です。品種はオオスズ。大きなサヤが鈴なりになることから命名された品種で、甘み・旨みが強く、風味豊かで柔らかいのが特長です。味噌作りにも最適といわれています。
    中里町自然農法研究会・代表の三上新一さんは、1962年の就農以来、有機農業に取り組んでいます。2009年全国農業コンクールグランプリ・毎日農業対象受賞、2010年には、第48回農林水産祭農産部門天皇杯受賞。その技術と経営には定評があります

    【有機米こうじ】 1kg  1,855円
    蒸した米に麹菌と呼ばれる微生物を繁殖させたもの。島根・北海道産有機米に、室町時代から京都で続く種麹の老舗・菱六の麹菌を使用しています。
    有機米のもつ甘味を、麹菌の働きでゆっくり時間をかけて引き出しました。米こうじは醗酵がうまくいくので味噌作り初心者向きです。また、出来上がりの味わいにもクセがなく、多くの人に受け入れられやすい味です。味噌作りはもちろん、塩麹作り、甘酒作りなど、どれも食べやすく仕上がります。

    【有機玄米こうじ】 1kg  2,064円
    玄米こうじは白米に比べると、甘みだけでなく玄米ならではの旨みがあり、少し個性的な味わいです。香りも力強く、コクのある味噌に仕上がります。

    【有機麦こうじ】 1kg  1,975円
    ビタミンB群やカルシウム、食物繊維が豊富です。米こうじよりもあっさりとした味わいの味噌に仕上がります。また、香りがとても豊かです。麦こうじは米こうじよりもうよく吸水するので、味噌玉を作るときに大豆の煮汁を利用するとうまく作ることができます。

    【海の精漬物塩】 1.5kg  3,240円
    塩は味噌の味を左右するだけでなく、醗酵にも深く関わっています。黒潮が運ぶ清らかな海水から直接生産した伝統海塩「海の精」は、ナトリウムだけでなく、マグネシウムやカルシウム、カリウムなどの成分も含んでいます。マグネシウムなどの成分が味噌の醗酵を助け、味わい深い味噌に仕上げてくれます。溶けるのに時間のかかるカルシウム粒の選別を省いた徳用サイズ。

    【海の精(赤ラベル)】 170g  464円  350g  928円
    海水100%、天日と平釜で作った日本の伝統海塩「海の精」。海水を立体式塩田に汲み上げ、風と太陽熱を利用し濃縮した海水を、釜で煮つめました。ほのかな甘みや苦み、酸味が感じられます。粗塩タイプ。

    【カンホアの塩・石臼挽き】 500g 583円
    ベトナム カンホア・プロヴィンス、ホンコイ村のきれいな海水を、南国の天日と自然風のみでゆっくり濃縮・結晶させました。海水から完成まで2~3ヶ月。人工的な加熱は一切していません。最後は、天日に干して乾かし、料理に使う際に溶けやすいように石臼で細かく挽きました。ナトリウムだけでなく、マグネシウムやカルシウム、カリウムなども含まれ、深く豊かな味わいが特長です。
ページ上部へ戻る
このページについてお気づきの点があればお知らせください。(国立市商工会) 閉店している。 誤りがある。