おすすめ情報

  • 10月1日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

    10月1日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

    毎月第一土曜日はあひるの家全品5%OFFSALEの日(酒類・キャンペーン品・フレンチシェフ小清水くん・小山製菓を除く)。
    日持ちのする調味料や乾物、冷凍品などは、この日にまとめ買いがお得です。
    通常4時便のみの配達も、正午過ぎから随時出発します。電話注文も承ります(セール日は最終18時まで受付)。ご利用ください。

    ★新作登場!フレンチ小清水くんの【和栗のフィナンシェ】と9月は【バニラ風味のカヌレ】
    9月の第三土曜日はお休みだったため、今回が初登場となる秋の新作スイーツです

    ★セール日のお楽しみ!和菓子屋小山さんおまんじゅう・お団子
    【みたらし団子】【酒まんじゅう】【黒糖まんじゅう】【よもぎ大福】【素甘】など

    ★魚屋さん海野くんの秋にウマイ!魚貝も1日早くセール日に届きます
    毎週日曜日の「魚の日」が好評の青梅・海野水産海野くんが豊洲市場を歩き廻って選んだ「ウマイ!」魚貝も、第一土曜日のセール日には1日早く届きます
  • 旭通りを10フェスタロゴで埋めつくし隊発動!

    旭通りを10フェスタロゴで埋めつくし隊発動!

    昨日アップした10月16日(日)の『10(じゅ~)フェスタ~秋の旭通り~』チラシですが、今現在印刷屋さんにがんばってもらっていて、配布開始となるのが10月の6日となる見通し(10フェスタだけに10日前ですね!)
    しかし、これまで約3ヶ月水面下からはじめて準備を進めてきた10実(充実ではなく10フェスタ実行委員会)の面々はいてもたってもいられない
    ということで、すでに何回もアップしている10フェスタロゴを組合事務所で印刷してもらってパウチして、旭通りのいたるところに貼り出すことにしました!
    その名も「旭通りを10フェスタロゴで埋めつくし隊」現在隊員5名
    明日になれば、ここ旭通りにさらに10フェスタロゴ貼り出しが増える見込みで、明後日明明後日となれば倍々ゲームで旭通りからはみ出しちゃうかも~
    10フェスタに込める旭通りの意気込みを、こんなところからも感じていただけたら幸いです
  • 2022年新米一番のり!栃木鹿沼・鈴木章さんの新米【コシヒカリ】

    2022年新米一番のり!栃木鹿沼・鈴木章さんの新米【コシヒカリ】

    ダルマのマークでおなじみの栃木鹿沼・鈴木章さんから、秋の新米シーズン一番のりの2022年産【新米コシヒカリ】が届きました。
    栃木鹿沼で有畜複合有機農業(牛を飼って、そのフンや床ワラと野菜、落葉などを混ぜ、1年寝かせて堆肥にし、畑にすきこんで米・麦・野菜を作り、それを牛に食べさせ…… の循環農業)を実践している章さんの家の自家用米。毎年多めに作付してあひるにも出荷してもらっています。
    品種はモチモチ甘い【コシヒカリ】、もちろん農薬・化学肥料不使用です。
    農家の自家用米を直送してもらっているので、あひるの家に並んでいるお米の中では一番安いのですが、食味は良いです(農家が自分で食べているお米がマズイはずがない!)。あひるの家で一番売れているお米です。
    「祝!新米」ということで、来週の『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』には全ての会員の方に2合だけですが入れさせてもらうつもりです。ちょこっと味見にどうぞ。
    そして、章さんの【新米】と言えば、毎年恒例【玄米】に混じっている「青い(緑色の)お米」は今年も健在です。
    章さんの「青い米」については5年前のあひるフェイスブックに書いているのでこちらをどうぞ。
    https://www.facebook.com/AhirunoieKunitachi/posts/1935919730004210
  • 10(じゅ~)フェスタだけど10日前まで待てない!

    10(じゅ~)フェスタだけど10日前まで待てない!

    本日無事(ウソ、いろいろありました)10月16日(日)『10フェスタ~秋の旭通り~』チラシ入稿が済んだのですが、どんなに急いでもみなさんのお手元に届くのはフェスタ10日前の10月6日(木)
    というわけで、まだ印刷にも回っていないピカピカの10フェスタチラシ校了原稿をいち早くお披露目~
    二つ折りチラシ表紙と裏表紙だけ見ても「くにニャンハロウィン記念写真」「特設ステージ」「ワンコインフード」「美容健康無料体験」「10カウントダウン・ガラポン」「ハロウィンクッキー」「プリンセチア」「ハッピーバッグ」「スタンプラリー」・・・・・・盛りだくさーーーん!!!
    これ10月16日(日)1日だけで終わりますかーーー!?
    さらに折り込み中面を見ると、歩行者天国では車道や店舗前での各団体・各店の企画が溢れんばかり
    先日の投稿で情報ガンガン上げていきますよ~!なんて軽口たたいたけど、10月16日までに全部紹介できるかなぁ、、、
    と、弱気になっているヒマなんてこれっぽちもないほど実行委員会はまだまだやることがたーくさんあるので、その勢いにのっかって情報あげていきまーす!お楽しみに
  • 今週の10%OFFSALE!

    今週の10%OFFSALE!

    そろそろ煮豆の季節です

    【北海道産黒豆】150g 324円 (税込) → 291円 (税込)

    北海道中川郡幕別町の平譯さんが農薬・化学肥料を使わずに栽培した黒豆です。煮豆や豆ご飯、煎り豆、酢大豆などにしてお召し上がりください。製菓・製パン材料にもお勧めです。炒った豆をミルで粉末状にすれば黒豆きなこに。牛乳やスムージーに混ぜてどうぞ。  

    [SALE期間:9月26日(月)~9月30日(金)]
    ※今週は1日(土)が全品セールのため週間セールは30日(金)までとなります
  • ジューンフェスタまで待てない!!10月だけど…10月だから!!10フェスタやっちゃます!!

    ジューンフェスタまで待てない!!10月だけど…10月だから!!10フェスタやっちゃます!!

    ということではじまった『10(じゅ~)フェスタ~秋の旭通り~』企画。
    2018年2019年とまさかの!?旭通りを歩行者天国にして6月の第一日曜日に開催した『ジューンフェスタ』をみなさん覚えていらっしゃいますか。
    谷保天満宮のお祭り以外歩行者天国になったことのない旭通りを通行止めにして、歌あり踊りあり人力車ありサンバあり食べて満足飲んでワハハハ大人も子どももお年寄りも楽しめる、まさに「街はカーニバル!」のイベントだったのですが、新型コロナ発生以降の2020年2021年2022年と開催を断念してきました。
    が、第6波が落ち着いてきた今年5月、お祭り好きの商店主の集まりで「6月は断念しても、感染症対策バッチリやれば秋にはできるんじゃね?」的な発言が!
    それからは水面下で大忙しの協同組合国立旭通り商店会。
    日々の感染者数に一喜一憂し、言いたい!だけど言えないの葛藤に苛まれ、人目を憚り夜な夜な集まり、、、
    そんな日々がついに日の目を見る時がきました!
    「旭通りジューンフェスタ覚えてますか?」「来年こそは6月にジューンフェスタやります!」「旭通りジューンフェスタは永遠に不滅です!」そんな思いを胸に立ち上げた『10(じゅ~)フェスタ~秋の旭通り~』。
    「ジューン(6月)にはできなかったけど10月にやるからジューでいいよね」っていう内輪話はナイショでお願いします。
    『10フェスタ~秋の旭通り~』情報は今後ガンガンあげていきますので、10月16日(日)までおつきあいのほどよろしくお願いします!
  • 阪井くんからの手紙2022

    阪井くんからの手紙2022

    44年前、あひるの家がまだリヤカー八百屋だったころの仲間で、その後地元富良野に戻り有機農業をはじめた阪井くんから、今年も収穫の秋便りが届きました。
    北海道富良野市にある、『富良野百・我(ももんが)』阪井くんの畑は、美しい山々、木々に囲まれた小盆地に広がります。
    冬は雪に覆われる一方、夏の気温は日中30℃以上に上がることもある、季節にメリハリのある恵みの大地。昼夜の寒暖差が激しいからこそ、日中太陽の光を浴びて貯えた栄養を損なうことなく、甘みと旨みたっぷりに育ちます。

    農業は難しくて、おもしろい

    農業は難しくて、おもしろい。未だに試行錯誤の連続です。
    百・我の育て方は、太陽・風・雨を味方につけ見守ること。富良野の風土にあった野菜自らが生長できる環境づくりと、活きた土が未来につながる持続可能な農業を目指し、元気いっぱい畑に立っています。

    阪井くんの有機たまねぎ

    北海道の一般的なたまねぎは、夏の暑さと雨で病気が多く、たくさんの農薬を使用することが多いです。
    富良野百・我では、栽培密度を70%程度にして風通しを優先させながら、たまねぎ自身のエネルギーに期待して育てています。その年によって、どうしてもたまねぎの葉によってくるスリップス等の影響で生育が早くとまり、お尻がとがったような変形も多くなる事もありますが、味には影響しません。
    百・我のたまねぎ栽培の特徴として、北海道では珍しいマルチ栽培で生育を進め、雑草対策、干ばつ時の乾燥等をカバーしています。色味が濃く、味も甘くて辛いたまねぎです。野菜の味のメリハリは、野菜が持つ免疫力の証です。味の濃いたまねぎをお楽しみください!

    阪井くんの有機じゃが芋

    ちょっぴり肌が茜色。果肉が黄色でホクホクのじゃが芋「さやあかね」。
    粉がふくほどデンプンがのっています。気温の変化と共にデンプンの一部が糖化し、甘くなります。味の変化を楽しんでみてください。
    調理時間を調整したり、皮ごと味わうのもオススメ!じゃがいもにとって致命傷となる病気に対し、この「さやあかね」は免疫を持つ品種です。病気に負けない芋自身の元気なパワーを生かし、玉ねぎ同様風通しの良い環境で育てています。

    あの頃あんなに若くてかっこよかった(元ボクサー)阪井くんも、もう2人の孫のいるおじいちゃん。息子のソウタも主戦力となっているみたいでうれしい限りですね。
    阪井くんからは本日絵本のようにすてきな箱に入った【有機赤玉ねぎ】が届きました。このあとも【有機じゃが芋】【有機玉ねぎ】【有機南瓜】などが北の大地のカレー畑から届きます。
  • 絶品!栃木・田島さんの【有機里芋】はじまりました

    絶品!栃木・田島さんの【有機里芋】はじまりました

    スタッフあかしが個人的に年間通して一番好きな野菜、栃木鹿沼の田島さんの【有機里芋】の出荷が今年もはじまりました。
    味は絶品、食感も最高、姿かたちも大きさもほれぼれしてしまう、田島さんの【有機里芋】。
    代々続けている田島さんの畑は、田畑輪環農業(=輪作)を実践しています。
    一つの畑で 米 → 麦 → 米 → 里芋 → 葉物 の順に栽培し、それぞれの養分を土にしみこませ、無肥料栽培でできるというやり方です。
    「輪作の中に麦を組み込むと、里芋の味がよくなるんだよね。その後につくる葉物(小松菜、カブ、アブラナ、カラシナなど)もこれまたおいしくなり、自分でも早く食べたくて野菜の成長が待ち遠しくなるほど。食べてみるときめが細かく、苦味や雑味がない。これも輪作によって土壌が豊かになった証拠で、無肥料でもすくすく元気に育ってくれる。農産物が『畑の恵み』であることを改めて実感する瞬間です」と、田島さん。
    その美しい里芋は、包丁を入れるだけで、そのきめ細かさに驚きます。
    まずは蒸して、塩や味噌、醤油などをつけて、里芋の味を味わってください。きっと感動間違いなし。我が家でもさっそく今日のおでん初めに入れましたよ~。
  • 新商品・再開商品・スポット商品

    新商品・再開商品・スポット商品

    いか大好き!
    【真いかリング】250g 729円  [冷凍]
    天ぷらやフライ、サラダにも便利な、リング状イカとげその詰め合わせです。パン粉をつけてサクサクのイカリングフライ、サトイモと煮物にしたり、トマトソースと合わせてパスタにもおすすめです。  [三陸水産]                                 

    やっぱりさんまはあひるに限る
    【冷凍サンマ】2尾 507円 [冷凍]
    親潮に乗って南下してきた脂ののった旬のサンマを冷凍しました。今年の新サンマではなく2021年産ですが、やっぱり秋はサンマです。  [岩手産直グループ]                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

    たこ飯が旨い!
    【祝島の干したこ】約40g 1,000円 
    祝島で獲れた新鮮なタコを丁寧に下処理し、太陽の光で干しあげられた名産品「干しタコ」。干すことでうまみがぎゅぎゅっと凝縮されています。炊き込みご飯、大根との煮物、おでんなどにするといいだしが出て絶品のおいしさ。特にタコ飯がイチオシです。  [祝島市場]                                                             

    くろうさぎ9月の焼き菓子①
    【アーモンドスクエア】85g 464円
    自家製アーモンドプードルが入った生地の上にアーモンドのヌガーをかけて焼き上げたスクエアケーキです。アーモンドの風味を味わってください。  [くろうさぎ]                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

    くろうさぎ9月の焼き菓子②
    【木の実のパウンドケーキ】230g 1,188円 
    国内産小麦粉と粗製糖・平飼い有精卵の生地に3種類のオーガニックナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツ)をたっぷり入れたパウンドケーキです。  [くろうさぎ]                                                                                                                                                                                                                                   

    人気商品復活
    【黒糖くるみ】65g 486円 
    カリフォルニア産のオーガニックくるみに沖縄産黒糖蜜をふわっとやわらかくからめました。やさしい甘みでどこか懐かしい味わいです。おやつやお茶うけ、お酒のおつまみにどうぞ。熟練職人が仕上げたさっくりほろほろの歯触りがたまりません。お出かけに便利なチャック付き袋です。  [プレス・オルターナティブ]   
  • 旭通り商店会10(じゅ~)フェスタ開催決定!

    旭通り商店会10(じゅ~)フェスタ開催決定!

    2018年2019年と6月の第一日曜日に開催して、たくさんの来場者で賑わった旭通り商店会歩行者天国企画『ジューンフェスタ』が、新型コロナの影響で2020年~2022年は開催を見送られていました。
    が、今年は6月の開催は間に合いませんでしたが、10月に歩行者天国をやることになりました。その名も『旭通り商店会10(じゅ~)フェスタ』。
    コロナ以降3年間お披露目する場もなくくすぶっていた市内各団体(盆踊り・お囃子・音楽など)による演舞、車が通らない旭通りを目一杯使った体験イベント、旭通り商店会名物飲食店のワンコイン弁当、多種多様な物販店による季節外れだけどワクワクするオリジナル福袋、旭通り全域を回るスタンプラリー、お楽しみガラポン大会などなど、その他にも3年間のウップンを晴らすべく楽しいイベントが続々と商店会各店からあがってきています。
    まだまだいろんな制約のある中、イベント実行員会により着々と準備が進められているので、約1ヶ月後に迫った『旭通り商店会10フェスタ』をお楽しみに!
    ちなみに、「10(じゅ~)フェスタ」の名称は「3年間できなかったジューンフェスタを、来年こそは6月に開催するぞ!」という実行委員会の意気込みと、オヤジたちのダジャレを込めています。
ページ上部へ戻る
このページについてお気づきの点があればお知らせください。(国立市商工会) 閉店している。 誤りがある。