おすすめ情報

  • 今週の10%OFFSALE!

    今週の10%OFFSALE!


    天日干しだからコシがある

    【ポラーノの春雨】100g 300円 (税抜) → 270円(税抜)

    北海道産有機じゃが芋から作った馬鈴薯澱粉に、さつま芋澱粉と吉野本葛粉を加えて作りました。昔ながらの製法による天日干し仕上げの、コシが強く煮崩れしにくい純はるさめです。お吸いもの、酢のもの、サラダ、鍋もの、油炒めなどにご利用ください。

    [SALE期間:4月6日(月)~ 4月12日(日)]
  • 4月11日(土)12日(日)QuantoBastaの国産無垢材木製品10%OFFSALE!

    4月11日(土)12日(日)QuantoBastaの国産無垢材木製品10%OFFSALE!


    昔ながらの天然抗菌効果【経木らっぷ】が好評の東京町田『QuantoBasta(クアントバスタ)』の中田さん(なんと、元ゼンケンスタッフ)が、【月齢伐採ヒノキのくり抜き弁当箱】や【まな板】【無添加箸】【トーストプレート】などを持って、あひるの家に初登場。天然無垢の国産材に触れて、中田さんから農業にも通ずる日本の林業のお話も聞いちゃおう!【経木らっぷ】以外の商品は2日間限りの限定商品、全品10%OFFSALEです。マイ箸作りのワークショップもやります!

    【月齢伐採ヒノキのくり抜き弁当箱】7,500円~7,800円

    静岡県・天竜産の月齢伐採ヒノキを使用。職人の手作業で一つ一つくり抜いて作っているので継ぎ目が無く、隙間から中身が漏れる心配がありません。木が持つ機能性を最大限に活かせるよう塗装や木固め剤を一切使用していません。昔ながらの“おひつ”効果で、とにかくご飯がおいしい!

    【月齢伐採ヒノキのまな板】5,800円~8,800円

    食品を直接載せて使うものだから、接着剤は使いたくないと考え、1枚板を使用しています。反りや曲がりにも強いのが1枚板の特長です。硬すぎず柔らかすぎず、適度な弾性を持つヒノキ材だから、包丁の刃当たりがやさしく刃を傷めにくいと言われます。

    【無添加箸】1,600円~2,000円

    国産ヒノキの間伐材のみを使用。塗装には生漆とベンガラ・水酸化鉄を用い、時間をかけて乾燥させる昔ながらの製法にこだわっています。

    【国産ヒノキのピック4本セット】600円

    直接食材に刺し、そのまま口に入れるものなので、漂白剤や抗菌剤等の薬剤を使用せず化学薬品無添加で作りました。洗って使えば何度でも繰り返し使えます。木製ピックも木ならではの温かみやオシャレ感もあります。

    【経木らっぷ(短型)】150×170mm 20枚入り 600円
    【経木らっぷ(長型)】120×430mm 20枚入り 650円

    天然の抗菌性と通気性、吸水性、保湿性などに優れた機能性抜群の昔ながらの経木(きょうぎ)は、食品の鮮度と風味を維持してくれます。「敷く」「包む」「仕切る」など使い方もいろいろ

    QantoBastaとはイタリア語で「適量」という意味です。
    日本は山に囲まれた緑豊かな国でありながら、木材の6割以上を海外から輸入しています。これにより日本の林業を圧迫し、木を切っても売れない、木の価格が大幅に値下がりしてしまう、等の状況を招いています。
    いま切っている木は何十年も前に先人が植えたものです。森林を適正な状態で維持するためには「木を切らないこと」ではなく、「適正に木を切り、新しい木を植え、管理していくこと」だと考えます。
    そのために私たちQantoBastaでは、日本の木を積極的に使用し、木製品の販売という形を通して森林資源の循環を図りたいと考えています。
    そして日本の職人の手作りによる「適量生産」だからこそ貫けるこだわりや、そこから生まれる価値を大切にしたモノづくりを行っています。
    弊社の木製品は、①国産材使用、②一枚板を使用し、接着剤不使用、③製造過程や塗装で化学物質を使用しない(無添加)というコンセプトで作られています。
    無添加のお箸や月齢伐採ヒノキを使った1枚板のまな板、経木など昔ながらの「職人の手」によって生み出された商品は皆さまに安心をお届けいたします。何気なく、毎日使うものだからこそ、それらを通して日本の林業の現状や問題点を知り、それぞれが自分にできることを具体的に進めて行くきっかけになればと思っています。
    当日は国産ヒノキ間伐材を使ったマイ箸作りも行います。お箸はある程度形ができているものをご用意しますので刃物を使わず、やすりだけでマイ箸作りができますからお子様でも安心してご参加いただけます。ベンガラとみつろうの自然塗料もご用意してお待ちしています。

    クアントバスタ株式会社 代表取締役 中田千賀
  • 『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』好評です

    『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』好評です


    3月20日発行のあひる通信掲載から申し込み開始した、野菜に特化した定期宅配便『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』が、早くも申し込まれる方が多く順調に滑り出しました。
    その季節にあひるスタッフがおすすめする野菜を、1週間以内に使いきれる少量(葉物だったら1/束、大根1/3本など)を毎回7~10品目、月~金曜日の決まった曜日にお届けする野菜のみの定期宅配。
    「この季節ゼッタイこれを食べてほしい!」「今朝届いたばかりの直送野菜で鮮度抜群!」など、ふだん八百屋の現場に立つあひるの家スタッフだからこそお客さんに食べてほしいと思う物だけを入れようとハリキッテスタートしました。
    先週3月25日(水)第一号となる会員の方の荷物をハリキッテピックアップしたのは、この企画の発案者あひるの家農産担当狩野。
    【じゃが芋】【玉ねぎ】【人参】などの基本野菜に加えて、この日のメインは神奈川・北原くんの届いたばかりの直送野菜。今が旬の【のらぼう】や【小松菜の菜花】にポタージュにすると絶品【万次郎南瓜】生食がウマイ【味一番大根】などなどで、初回ということもありおすすめしたい野菜多数で書き込み欄をはみ出しての11品目!これで1,500円(税抜)+配達料100円(税抜)で合計1,730円はお得感アリ!
    その週は新規の申し込みの方も多く、翌週からのピックアップ&配達に期待感が膨らみました。
    翌週月曜日、古くからのお客さんが電話で「今日からはじめたいので持ってきて」と言われて、急遽ピックアップしたのがこちら。
    前回の狩野のピックアップと似ていますが、最初の電話注文の段階で【じゃが芋】【玉ねぎ】の基本野菜は頼まれていたので、まるで果物のような甘さ!の【ミニトマト(アイコ)】と、この時季あひるの家イチオシの【黄金柑】を野菜ではないけどサービスで入れさせてもらいました。
    4月1日(水)は2回目のお届けとなる水曜日コース。
    「今日はわたしにやらせて!」とピックアップを申し出てきたのはスタッフりか。テーマは春4月の第一日らしく「新」。手書きの字が「きれいすぎてビックリ!」と、書道の先生にも喜んでもらえました。
    そして本日金曜日は新規の会員3件分のピックアップ。
    セール日前日ともあり朝からバタバタしながらも、初めて3件分の荷を詰めて農産担当狩野も大満足。
    野菜セット以外にも追加でお米や豆腐の注文もあり、通常配達の分も積んで出発したあひる号が帰ってきたのが7時過ぎ。「セール前日にこんなに忙しいとは予想してなかったよ~」とうれしい悲鳴でした。
    春4月、新しいことをはじめる選択肢の中に、あひるの定期野菜宅配『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』を加えてみてはいかがですか。引き続き申し込み受付中~。
  • 【かぶ】は焼くとウマイ!

    【かぶ】は焼くとウマイ!


    先日、【馬油】10%OFFSALEイベントの日にちょうど届いた神奈川・北原くんの【かぶ】を見た日本創健・本村さんが、「このかぶはえらいウマソウやねえ~」とつぶやいていたのを聞いたときから絶対にやろうと決めていた「焼きかぶ」。
    個人的にあひるの野菜の中で2~3番目に好きな野菜(1位は栃木・田島さんの【里芋】)の【かぶ】。とくに春と秋は【かぶ】の旬といわれ、【春かぶ】はやわらかく【秋かぶ】は甘いと言われています。
    先週の日曜日の夕飯当番の日に、そのやわらかい【春かぶ】をカリッと焼いてみました。
    底が平らのフライパンにオリーブ油をしき、みじん切りにしたにんにくを入れ弱火で香りを油にうつし、くし型に切った葉つきのかぶを切り口を下にしてじっくり両面をこがし気味に焼きます。塩・こしょうをふり、仕上げに粉チーズをかけて完成。カリッと焼けたかぶをかじると、中はトロットロで「甘~い!」。パリパリの葉も香ばしい。
    【かぶ】は焼く、おすすめです。
  • 新商品・再開商品・スポット商品

    新商品・再開商品・スポット商品


    スポット→定番商品に格上げ
    新【どんぶり麺・納豆そば】81.5g 198円 
    どんぶりに入れて熱湯を注ぐだけで手軽に食べられる「ノンカップメンシリーズ」。国内産ひきわり納豆入りのおそばです。 お湯を入れて3分のお手軽・便利なので、おやつや夜食にも。 [トーエー]

    この牛乳はウマイ!
    新【山地酪農牛乳】1000ml 420円 3/31から
    スイス・モンブランの牧場を木次・日登牧場に再現しました。ブラウンスイス牛は、山地の新鮮な芝草を自らの脚で食べて歩きます。このストレスのない健康的な牛の乳を、パスチャライズド・ノンホモ牛乳として自然のままに製品化しました。ブラウンスイス牛独特の風味が楽しめます。72℃15秒殺菌  [木次乳業]                                ※【ポラン牛乳】【低脂肪牛乳】(ともに丹那牛乳)は3月27日(金)が最終入荷となります。 

    春のムズムズ、グズグズをOGハーブティーですっきり快適に
    ス【サンドロフルーツティー】18袋入り 900円
    ほのかなリンゴの香りとサンドロンの酸味がは爽やか。ストレスが溜まりやすい花粉症時期におすすめ!
    ス【ネトルティー】18袋入り 900円
    日本茶に近い深みのある味わい。鉄分、カルシウム、ミネラルが豊富。春先の体調維持に。
    ス【呼吸のお茶】18袋入り 900円
    800年前のレシピにもとづき呼吸器に良いと言われるハーブを飲みやすくブレンド。
    ス【守護天使のお茶】18袋入り 900円 
    季節の変わり目におすすめのブレンド。スペアミントとレモンバームの清涼感ですっきり爽快に! [ゾネントア社] 
     
    人気の【紅鮭】徳用がまたまたスポット入荷
    ス【紅鮭カマ・徳用】500g 1,230円 [冷凍]
    自然塩で漬け込んだ紅鮭切り身カマの徳用パック。カマ周辺は運動量が多い部分。身がしまって、ほどよく脂がのり、ジューシーな味わい。 [三陸水産]    

    ぬか漬け男子の強い味方
    再【さゆりっ子炒りぬか】500g 200円
    福島・熱塩加納町の【さゆり米】の米ぬかを主原料に、国内海水塩を使用しています。蒸気熱で炒り上げているので生ヌカの風味がそのまま残っています。あひるの自家製【ぬか漬け】のぬか床にも使用しています。     [中村商店]   

    この味・食感、今や幻のカー○のよう
    新【とうもろこしでつくったパフスナック・塩味】55g 200円 
    北海道産とうもろこし由来のグリッツを使用したパフに、北海道産昆布由来の粉末を加えた塩味で味付けしたスナック。つかみやすい小粒サイズ、ノンフライで軽い食感が楽しめます。7大アレルゲン原料不使用。 [サンコー]    

    3月27日(金)スポット入荷!
    ス【こわれせんべい】300g 440円  
    割れや欠け、焼きむらのある6種類のせんべいを集めた規格外品。「しょうゆ味」「ごま味」「ざらめ味」「青のり味」「黒ごま味」「白ごま味」の6種類が入り、一度に色々な味が味わえます。天然醸造醤油をベースにした秘伝のたれで味付けし、独自の火加減と職人技で丹念に焼きあげました。香ばしく、パリッとした歯応えが楽しめます。 [味泉]                                                                                                                            
  • あひるの店先から ―2つの「奇跡」を乗り越えられるか?―

    あひるの店先から ―2つの「奇跡」を乗り越えられるか?―


    今日から『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』が出発します。
    喇叭(らっぱ)や太鼓のにぎやかなリズムにのせて、車の後ろにはいくつもの空缶を紐で結びつけてガラガラいわしながら、春の陽射を浴びたあひる号が街にくり出していく、そんなワクワク感でいっぱいです。
    ここ数年、ポラン広場グループの八百屋たちが次々と店を閉めたり、関西の流通グループが京阪電鉄に買収されたり、とても親しくさせていただいていた『大地を守る会』が他の大手グループと経営統合したりと、馴染んできた光景が失われ、ポツンと取り残されたような気がする歳月でした。
    店を閉じた八百屋の仲間からは、「あひるが経営的に続けていられるのは奇跡のようなものだよ」と言われ、おつき合いのある流通グループからは「今どき百姓とのつながりを第一に考えているお店なんて遺物みたいなもので、生き残っているのは奇跡ですよ」と言われたりもしました。
    「奇跡と言われてもなあ」と思いますが、ここ10年以上経営は逼迫しつづけており、繁盛しているオーガニックショップは明るくオシャレで、生産者のポップも見やすくディスプレイされています。「そうか、あひるの賞味期限って切れちゃったのかなあ」と得心したりもするのです。
    「でもなあ」「どうしらたいいのかなあ」と、スタッフ一同ミーティングの度に腕を組んだり頭とかかえたりしてきました。
    「今売れる物は?」「お客さんがほしいものは?」「利益幅の大きい商品入れる?」「やっぱり、あひるの物って高いから若い人は買わないよね」「宅配もネットもあるしなあ」「それにしても、もう何年も給料上がってないな」「子供も大きくなって、お金がかかるのよね」「建物補修しないとヤバイけど、金ないしなあ」……
    単発のイベントは決まっても、「これからどうする?」の方向が見つからないのです。
    経営診断士の方に来ていただいてサジェスチョンを受けたり、都心のオーガニックショップツアーに出かけて販売のポイントをさぐってみたりしてきました。
    グルグル、グルグル回って辿りついたのは、「売れる物」や「売り方」「見せ方」を考えても、資金力や知恵力に限りがあったり、「なんかリキ入らないなあ」という感じで、「あひるは八百屋なので、野菜でいこう!」「つながりのある百姓の野菜をもっとたくさんの人に食べてもらおう!」という結論に至ったのです。
    どう考えても『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』が、あひるの経営をちょこっとはあるかもしれないけど、画期的に好転させることはないだろうけど、八百屋として食べてもらいたい野菜を広げていくことはできるのではないかと思うのです。
    螺旋階段を登ってきて同じ地点からはじめようと思います。『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』のお申込お待ちしています。                                                         
    (狩野)
  • 定期宅配『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』はじめます

    定期宅配『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』はじめます


    新しくはじまります!
    ちょこっと有機野菜セット・あひる便
    入会申し込み受付中!

    ★ 週1回のお届けです
    月曜日~金曜日までのご都合の良い曜日をご指定ください。16時~18時の間にお届けします。   
    ※配達エリアがありますのでお尋ねください。

    ★ 使いきれる量と、いろいろ楽しめる野菜をお届けします
    その時一番おいしくて新鮮な野菜をチョイスして、少量・多品目をセットしてお届けします。
    (例)ほうれん草半束・小松菜半束・菜花半束・大根1/3本・さつま芋1本・じゃが芋2個・人参1本・玉ねぎ2個・長ネギ1本
    ※産地・生産者・栽培状況・料理のヒントなどお知らせします。

    ★ 有機野菜セットは定額です
    1セット1,500円(税込1,620円)+配達料100円(税込110円)合計1,600円(税込1,730円)となります。  
    ※お支払いはその都度になりますが、ご都合のつかない場合はご相談ください。

    有機野菜を食卓へ!
    有機八百屋としてあひるの家がスタートしてから43年になります。茨城の数軒の農家から有機野菜を分けてもらい、仲間たちと街のあちこちで販売しはじめたのが始まりでした。今は沖縄~北海道まで250名程の有機農家とのおつき合いができ、各地域の季節の野菜を届けてもらえるようになりました。
    街ではレストラン・スーパー・デパート・宅配・通販などでの販売も多くなり、有機野菜やオーガニックという食品が市民権を得られたように思います。
    それでも、日本全体の農産物取り扱い量の0.2%に過ぎません。ちなみにフランスでは12%、ドイツでは20%のようです。大きな違いは、国などの有機農業への支援策が乏しく、相変わらず有機農家の個人的営為に委ねられています。有機農家も高齢化がすすみ、経営も芳しくなく、衰退の兆しがみえはじめています。
    「有機農業の畑を広げよう」とはじめたあひるの家としては、「もっと多くの方に有機野菜を食べてもらいたい」「もっと手軽に、気軽に、便利に、有機野菜を食卓にのせてほしい」と考え、新しく『ちょこっと有機野菜セット・あひる便』をはじめることにしました。
    こんな時だからということもありますが、体にいい野菜を食べて免疫力をつけていくのも一つの方法かもしれません。ご利用・お申し込みお待ちしています。
ページ上部へ戻る
このページについてお気づきの点があればお知らせください。(国立市商工会) 閉店している。 誤りがある。