• そこへ行けば元気がでる そんなお店にあひるはなりたい  「あひるの家にようこそ」

    [はじまり]
    1978年ですから今年で41年目を迎えます。
    商売というより、「有機農業の畑を拡げる」「街や村に自営自立の仲間たちのネットワークを拡げていく」といった、若者たちによる“文化運動”でした。30余年が経ち若者ではなくなりましたが、心根は変わっていないと思います。
    畑に育っている野菜を片付けていくには、販売していく仲間(八百屋)が必要になってきます。それもできるだけ畑に近いところで販売していくのがいい訳ですから(地産地消)、全国各地に仲間がいた方がいい訳です。流通と販売のネットワークグループとして1983年ポラン広場が発足して今に至っています。あひるの家はネットワーク推進グループの一つとして活動してきています。

    [価格]           
    全ての商品の価格は、それを作っている生産者や製造者の自己申告価格(再生産価格)を主に、流通と販売の経費をプラスして算出されます。「ポラン広場は価格で一度もたたいたことがない」と生産者・製造者から評価をいただいています。作っている人がイチバン!の価格体系は初めからのことです。時々、買っている人はどう思っているんだろう?と不安がよぎります。
    ※商品価格は本体価格(税抜価格)で表示しています

    あひるの家の販売スタイル
    [店] 
    農産物表示は【有機農産物】【農薬・化学肥料使用せず】【農薬・化学肥料○回使用】の3種類で表示してあります。
    2011年3月以降は農産物・加工食品の放射性物質検査分析結果もプライスカードに表示しています。
    農産物は「必要なものを必要なだけ」という考え方ですから、バラ売りになります。便宜的に袋に入れたものもありますが、1個1本から変えます。バラ売りの品物はご自分で計りではかって、値段を確かめてからOKだったらシールを出してレジにお持ちください。店が狭いので見つからなかったり並べられない品物もあります。「アレないの?コレないの?」と尋いてください。見つけます、取り寄せます。
    お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。お店のレジ袋は有料(1枚5円)となります。

    [配達] 
    日曜日を除いて毎日4時に店を出発する便があります。来店されて「持ってきて」でも、お電話で「持ってきて」と注文されてもOKです。配達時刻はその時の件数によるので1〜2時間みてください。配達エリアがありますのでお尋きください。
    ・配達日  月曜日〜土曜日
    ・配達時間 4時〜6時過ぎ 件数により少し遅れる場合があります
    ・配達料  1回100円
           お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります


  • 畑だより ―ハーブスマンと土に戯れる春です―

    「香りも味も良くて、品を感じる」と評判なのが、ハーブスマンのドライハーブ(バジル・オレガノ・アイリーミント・草花茶・紫蘇べに茶……)の数々です。
    春になったので、ハーブスマンの野菜とハーブの苗がはじまります。
    4月8日(月)から5月まで順次入荷してきます。ケール・ミニトマト・青じそ・パクチー・ジャーマンカモミール・スイートバジル・ピーマン・とうがらし・なす・タイム・ペパーミント・レモンバーム・セイジといったラインナップです。畑で育った順番に出てきます。入荷予定表をお渡ししますので、ご注文ください。
    ところで、ハーブスマンってどこの誰なのよ?どうしてハーブスマンって名のってんの?ということですが、、、
    ハーブスマンは福山君という名で、畑は茨城にあって、住んでいるのは千葉の市川です。
    20年程前、ポランの八百屋さんで数年働いていて、ドレッドヘアのボブマーレー(レゲエの神様)の信奉者でした。それから、インドの放浪の旅に出たのでした。
    田舎の村を歩いている時、体調が急変して行き倒れてしまったのです。気がつくと農家の土間に寝ていたのです。体調が回復するまで1週間お世話になったのです。
    その間、その家の人は草花のお茶や料理を出してくれ(医者や薬屋というものがなかったのです)、苦かったり甘かったり香りが良かったり、食べたり飲んだりしているうちに体に力が漲ってくるのが感じられたのです。
    「これは何?」とボディランゲージをまじえて尋くと、手を引いて家の裏の草原に連れていってくれ、一つ一つの草や花を指して頭やお腹や目を手のひらでこするのです。
    「ああ、この草がお腹が痛いときにきくのか」とわかりました。
    それからも旅を続けたのですが、「日本に帰ったらハーブ作りをやろう」と心に決めたのです。
    それが、ぼくがハーブスマンと名のりはじめた体験でした。いつも、あのぼくの命を甦らせてくれた村人とハーブのことを思い出しながら育てています。
    と、ハーブスマン福山君からのメッセージです。
    温かさもあって、春の野菜が前倒しで育っています。
    葉っぱも瑞々しい春大根・菜の花・のらぼう・紅菜苔・春キャベツ、春~夏シフトが本格化してきた南の島々からトマト・キュウリ・ミニトマト・ピーマン・パプリカ・ズッキーニ・にがうり・プチ空豆とにぎやかなラインナップが揃いはじめています。
    蓮根・白菜・里芋が終了に向かっています。
    果物は柑橘類が豊富で、期待の黄金柑がついに出ました。出始めなのでまだ酸味が残りますが、味が濃いです。ただ、南伊豆の山の中腹に山本剛さんの園地はあるので、ヒヨドリと野猿のベストディナーになっているようで、出荷量は少ないです。
    グレープフルーツ・河内晩柑・タンカンは鹿児島・屋久島から、甘夏は熊本から届いています。
    天気がいいのでイチゴもおいしいです。
    いよいよ春になりました。体を動かして、おいしいものを食べましょう。

  • 配達します

    ■電話・来店による即日配達
    雨の日や、お出かけになれない時、荷物がたくさんでお持ち帰りが大変な時など、お気軽にご利用ください。

    ・配達日  月曜日〜土曜日
    ・配達時間 4時出発便
    ・配達料  1回100円(お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります)

    ■配達区域
     国立市   全域
     府中市   北山町 武蔵台 西原町 西府町 本宿町 美好町
     立川市   羽衣町 錦町 柴崎町 けやき台団地
     国分寺市  光町 西町 高木町 富士本 西元町 日吉町 戸倉 新町 並木町 泉町3丁目 西恋ヶ窪 
  • 店舗情報

    • 住所
    • 国立市東1-15-44
    • TEL
    • 042-575-9049
    • FAX
    • 042-575-8382
    • 定休日
    • なし(年始・お盆休みあり)
    • 営業時間
    • AM10:30~PM7:30
    • 【お知らせ】
    • お買い物の際はお買い物袋をお持ちください。レジ袋は有料(1枚5円)となります。
    • 地図

関連リンク

SNS新着記事

  1. 2019-04-07 21:44:04

    【かぶ】は焼くとウマイ!

    あひる通信で好評連載中の「りかママのにこにこクッキング」に対抗して料理ものを。と言っても、【かぶ】を焼くだけなのでレシピとは呼べない内容ですが。 個人的にあひるの野菜の中で2~3番目に好きな野菜(1位は栃木・田島さんの【里芋】)の【かぶ】。とくに春と秋は【かぶ】の旬といわれ、【春かぶ】はやわらかく【秋かぶ】は甘いと言われています。 先週の日曜日の夕飯当番の日に、そのやわらかい【春かぶ】をカリッと焼いてみました。 底が平らのフライパンにオリーブ油をしき、みじん切りにしたにんにくを入れ弱火で香りを油にうつし、くし型に切った葉つきのかぶを切り口を下にしてじっくり両面をこがし気味に焼きます。塩・こしょうをふり、仕上げに粉チーズをかけて完成。カリッと焼けたかぶをかじると、中はトロットロで「甘~い!」。パリパリの葉も香ばしい。 【かぶ】は焼く、おすすめです。
  2. 2019-04-06 20:28:15

    意外に楽しかった!菓房はら山の店頭【どら焼き】実演はさみたて販売

    本日は4月の第一土曜日で、恒例のあひるの家全品5%OFFSALEの日でした。 4月のスペシャルゲストは、埼玉浦和の無添加和菓子屋『菓房はら山』三代目・西田英俊くんが、3年ぶりにあひるの店頭に立ちました。 毎回店頭実演販売をお願いしているのですが、今回はネタがなかなか思いつかなかったわたしとヒデくん(西田くん)。 「お花見のお客さんがいっぱい通るので、あまり手がかからなくて量もこなせる【どら焼き】はさみなんてどうです?皮はあらかじめ焼いていくので、お客さんに好きな餡を選んでもらってそれをはさみます」 「ん~、なんだか地味だな~」 と、あまり気乗りがしないで迎えた当日。天気は快晴、国立はお花見客で満員、あひるのお客さんの入りも上々。 ですが、当のはら山ヒデくんが来ない…… 「すんません!小金井公園あたりで桜渋滞につかまってしまって、いつもなら1時間で着くのに2時間半かかってしまいました。すぐはさみます!」 ↑焦って少しひきつり笑いで【どら焼き】をパッケージする西田英俊くん ↑白あん ↑うぐいす餡とどら焼きの皮 ↑白あん・うぐいす・小倉・バター、えっバター?! そーです!はら山の【どら焼き】には【バターどら焼き】があるんです!ヒデくんのおすすめデフォは【うぐいすバター】ですが、今日は特別に【小倉】【白あん】でも作ってもらいました。 「バターマシマシで!」なんて言うお客さんにも「ハイハイ」と丁寧に対応していましたよ(ハイは1回でよろしい!) 今日は他にも【柏餅(つぶ・こし)】【桜餅(つぶ・こし)】【サクサク饅頭】【宮うさぎ(白・黒)】【二七饅頭】など、はら山自慢の和菓子がたくさん並びました。 【柏餅】【桜餅】は完売しましたが、残った他の和菓子はあひるの家が買い取りましたので、明日も店頭に並んでいます。 お花見の前にあひるに寄って「花より団子」ならぬ「花より和菓子」はいかがですか。 そして本日のまかないは、セール日恒例のカレーではなくて、小かぶまるごとハヤシライスになりました。忙しすぎて食べたのが3時過ぎとなってしまったのも、ありがたいことです。
  3. 2019-04-06 08:46:36

    セール日は魚の日&おまんじゅうの日(菓房はら山バージョン)

    毎月第一土曜日はあひるの家全品5%OFFSALEの日。 「日曜日は魚の日」でおなじみの魚屋さん海野くんのウマイ!魚貝も、一日早く土曜日に届きます。 4月6日(土)本日のお魚は しっとり旨い 【太刀魚切身】 塩焼き・バター焼き・ムニエル・天ぷら 脂のってます① 【真あじ】 刺身・塩焼き・たたき・なめろう 脂のってます② 【生さば】 塩焼き・味噌煮・煮付け・照り焼き・竜田揚げ これは旨い 【白魚(しらうお)】 刺身・寿司・釜揚げ・天ぷら・卵とじ・お吸い物 良い出汁でます 【あさり】 味噌汁・酒蒸し・アクアパッツァ 定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~ そして、今月は青梅・小山製菓に代わって、三年ぶりの登場『菓房はら山』(埼玉浦和)三代目西田英俊くんが、自慢の和菓子を持ってやってきます。 ラインナップはこちら 【どら焼き】が店頭でオーダーを受けてから餡子をはさむので、お好みの餡をご注文ください。【バター】のトッピングはおすすめです。
  4. 2019-04-05 20:25:31

    あひるの家セレクション第2弾【畑のカレー春編】できました!

    前回の【畑のカレー初春編】が大好評だったあひるの家セレクションの新作【畑のカレー春編】が、本日作り手の『きまぐれや』吉田さん自ら届けてくれ、ラベルやPOPなどの作成も終え、明日から待望の販売開始となります。 【あひるの家セレクション(あひるの家×きまぐれや)】、四季折々の野菜を中心にしたあひるの家の食材を使い、『きまぐれや』吉田さんがその季節に食べたくなるようなメニューを作る、あひるの家限定!季節限定!数量限定!の季節のお惣菜です。 今回吉田さんがメインに選んだ野菜は【菜花】と【キャベツ】。 前回の【初春編】が冬野菜のもつ甘みが前面に出ていたのに対して、【春編】では【菜花】の苦みがスパイスのような役割をし、【キャベツ】の食感も楽しめ、【新玉ねぎ】【新じゃが芋】【新人参】も入って、さわやかだけど野菜の旨味たっぷりのカレーに仕上がりました。 【菜花】だけでは色が出ないため【ほうれん草】も使い、前回は赤ワインだったのを白ワインに替え、味噌と醤油の量を調整することで、ほんのり緑色の「グリーン野菜カレー」となっています(豚ひき肉も入っています)。 わたし個人の感想は「前回よりさらにウマイ!」、春の陽気で体が緩むこの時季、「野菜をバリバリ食べたい!でもカレーが食べたい」という人には絶対おすすめです。 「春の皿には苦みとグリーンを盛れ」 あひるの家セレクション【畑のカレー春編】明日4月6日(土)セール日から販売開始です。もちろん明日は5%OFFSALE対象なので、ぜひお買い求めください。
  5. 2019-04-04 19:38:44

    配達やってます

    4月になり新しく国立近辺に引っ越してきた方もいらっしゃるようで、初めてご来店されるお客さんが多くなっていると感じるここ最近です。 なので、あらためてあひるの家のご案内をブログやあひる通信でしていきたいと思います。 今日はまず「とびだせあひる便」こと、あひるの家の配達サービスについてです。 「配達やってます」 重いものやかさばるもの、持って帰るのが大変な時。雨の日やお買い物に出られない時、ご自宅まで配達いたします。お買い物された当日、電話で注文された当日に配達(日曜日を除く)。配達料は1回100円です。お気軽にご利用ください。 ■注文方法 電話・FAXでご注文いただくか、ご来店時にお申し付けください ■配達日  月曜日~土曜日 ■配達時間 夕方4時~6時過ぎ 4時に出発します。件数により少し遅れることもあります。4時以降のご注文は翌日お届けとなります ■配達料  1回100円 お買上げ金額が1,500円未満の場合は200円となります ■配達区域(下記地域以外の方はご相談ください) 【国立市】 全域 【立川市】 羽衣町 錦町 柴崎町 【府中市】 北山町 武蔵台 西原町 西府町 本宿町 美好町 【国分寺市】 光町 西町 高木町 富士本 西元町 日吉町 戸倉 新町 並木町 泉町3丁目 西恋ヶ窪 けやき台団地
  6. 2019-04-03 18:04:59

    4月13日(土)14日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE!

    40年の時の積み重ねが創り出した オーガニック&ナチュラル化粧品 4月13日(土)14日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE! ♪ロゴナスタッフ保科さんの丁寧な説明、メイクのアドバイスがあります。なんでもきいてください ♪「これだけは欲しい」「当日来られないんだけど」という方、ご予約お受けします。ご予約品も10%OFFです ―ドイツLOGONA化粧品は信頼できます― ドイツLOGONAは1970年半ば、「自然との共生」を旗印に拡がっていった“緑の革命運動”のスタッフが始めた会社です。 オーガニック&ナチュラル化粧品というものが巷にはなかった時代、原料となるハーブを求めて山野に分けいったり、搾るための水車を手に入れたりと、栽培~試作~製造~販売の全てを自分たちの手でやってきました。 その基本的な姿勢は、 ◎原料は有機栽培あるいは野生植物であること  ◎化学合成成分は使用しないこと ◎遺伝子組換植物は使用しないこと  ◎動物実験は行わないこと などがあげられます。 40年余りが経ち、LOGONAはドイツ国内の500の店舗と、世界の50カ国余りで取り扱われるまでになりました。 ―ロゴナスタッフ保科さんのおすすめ3点― W洗顔不要。肌に優しい乳液タイプ 【クレンジングミルク<ローズ>】125ml 2,900円 お肌のバランスを崩す事なく、シワ、毛穴の汚れもきれいに落とすミルクタイプのマイルドな洗顔料。オーガニックのダマスクローズと褐藻がお肌を整えます。 髪や頭皮を健やかに整えるヘアオイル。スキャルプケアにも 【ヘアリペアオイル】75ml 3,000円 傷んだ髪、乾燥した頭皮にすっとなじみ、べとつきません。インカインチ、アルガンなどのオイルが傷んだキューティクルを補修し、枝毛、切れ毛を防ぎ櫛通りよく整えます。 朝晩のご使用で潤いずっと続く 【モイスチャライジング セラム<ローズ>】30ml 4,000円 オーガニックダマスクローズとアロエ配合で潤い持続効果の高い美容液。朝晩の使用で途切れることのない潤いでお肌を満たし、守ります。 ―あひるの家限定(!)特別企画― その① コンディショナープロテイン(ミニサイズ)プレゼント! ロゴナのシャンプーを2,000円以上お買い上げの方へ【コンディショナー・プロテイン50ml】を先着50名様へプレゼントいたします。※当日ご来店いただいた方に限ります その② リップクリーム限定価格にてご提供! 【ロゴナ リップクリーム<キャレンデュラ>】通常800円→500円にて 限定数20本 ―ロゴナスタッフ保科さんからのお便りです― こんにちは。ロゴナジャパン保科です。 やわらかな陽射しが心地よい春、花粉や紫外線、生活の変化などでお肌は揺らぎがち・・そんな時は、自らがもつ肌本来のバリア機能をサポートするケアがおすすめです。 乾燥肌をやさしく守るローズシリーズ、さらにパワフルにリニューアルしたエイジシリーズをお試しください。 お客様のお肌の状態やお悩みに合わせておすすめのお手入れ方法をアドバイスいたしますので、この機会にぜひお越しください♪ 皆様にお会いできるのを楽しみにしています。 ※4月9日(火)までご予約いただければ、当日お渡しできます。 ※当日売り切れてしまった商品は、後日セール価格でお渡しします。
  7. 2019-04-02 22:37:19

    4月6日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

    毎月第一土曜日はあひるの家全品5%OFFSALEの日(酒類・キャンペーン品・菓房はら山を除く)。 日持ちのする調味料や乾物、冷凍品などは、この日にまとめ買いがお得です。 通常4時便のみの配達も、正午過ぎから随時出発します。ご利用ください ★今月のスペシャルゲスト 菓房はら山西田英俊くんが3年半ぶりにやってくる! 【柏餅(つぶ、こし、味噌)】【どら焼き(小倉、白、うぐいす、バター)】【宮うさぎ(黒餡、白餡)】【栗饅頭】【二七饅頭】【サクサク饅頭】…… 只今店頭実演販売を何にするか考え中! ★魚屋さん海野くんの春にウマイ!魚貝も一日早く土曜日に届きます ※青梅『小山製菓』のおだんご・おまんじゅうは今月はお休みです
  8. 2019-04-01 10:00:17

    今週の10%OFFSALE!

    人気の基本調味料 【ポラーノ天然醸造醤油・中】 1000ml 650円 (税抜) → 585円(税抜) 良質な国産大豆・小麦を使用し、じっくり発酵・熟成。時間をかけて酵母菌などの微生物の働きを最大限に引き出すことで、醤油本来の香りと風味を大切に仕上げました。 もろみ作りの標準方式(こうじ10:塩水12)より塩水を約20%控えて仕込んでいます。 こうじの澱粉が甘みを作り、水を控えた分、旨みが濃くなります。 どんな料理にもよく合うスタンダードな醤油です。つけ醤油としてはもちろん、煮物や炒め物の味付けなど、幅広くご利用ください。 放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg [SALE期間:4月1日(月)~ 4月5日(金)] ※今週は6日(土)が全品セールのため、週間セールは5日(土)までとなります  
  9. 2019-03-31 09:05:25

    日曜日は魚の日

    先週はお休みしてしまいましたが、毎週日曜日は青梅『海野水産』三代目海野和豊くんが豊洲市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が正午前に届きます。 本日3月31日(土)のお魚は 特選品 【まぐろ中トロ】 とろける中トロ このマグロは旨い! 鮮度抜群 【アオヤギ(バカガイ)】 刺身・天ぷら・バター焼き・ぬた・アヒージョ 旬です 【生しらす】 刺身・釜揚げ・しらす丼・かき揚げ 旨味凝縮 【蒸しタコ足】 刺身・煮物・サラダ・アヒージョ 定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~ 先週に引き続き豊洲市場内の高値が続き、本日は種類少なめとなっていますが、目利きの魚屋さん海野くんのウマイ!魚貝は期待を裏切りません。
  10. 2019-03-30 19:01:11

    好評「やってます」シリーズ(あひる通信3.23号より)

    あひるの家フェイスブックやってます 最近あひるの仕事以外の会議(おもに商店会)が多く、いつもより1日の投稿数が少ない(?)あひるFB。ええい、これではいかん!と一念発起して、iPhoneのスピーカーをセロテープで目貼りして会議中でもすばやく激写、机の下でテンキーピコピコ。こんなことしてると、そのうちリモコンで殴られますね。 https://www.facebook.com/AhirunoieKunitachi/ あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中 こんにちは、ぬか男(ぬか漬け男子)です。ぬか漬け歴2年のわたしが調子にのってあひるFB(↑コレ)に「ぬか漬け指南」書いちゃいました。と言っても、野菜に塩をする→よくかき混ぜる(できれば1日2回)→空気を抜くようにふたをする、だけなんですけどね~。あひるのウマイ野菜とぬか床さえあれば、あなたにもウマイぬか漬け作れます。 雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます 現在企画進行中の商店会イベントが6/2(土)に催されるのですが、歩行者天国企画なので雨が降ったら台無し!6/2だけは降らないで~。通常1,000円お買い上げ毎に1個押印するあひるスタンプを、雨が降ったら2倍押印。なんと500円お買い上げで1個押印、1,000円で2個、1,500円で3個… 雨天時だけのお得なサービスやってます!
  11. 2019-03-29 19:49:46

    おいしいキムチが届きます【玉ちゃんのキムチ】はじめました

    韓国済州島出身の「玉ちゃん」こと小湊玉正さんが、季節の野菜で作る本場の【キムチ】の取り扱い開始です。 小さいころから韓国のお母さんといっしょに台所に立って、当たり前のようにキムチを漬けていた玉ちゃんは13年前におばあさんが暮らす日本にやってきました。 働きながら言葉も覚え子育てもするという忙しい日々でも、キムチ作りは続けてきました。 「野菜が好き。わたしのキムチの主役は野菜なの。野菜の味を感じてほしいから、調味料は少しでいいの」という玉ちゃんの【キムチ】は砂糖不使用で、使う塩辛や魚醤も全て手作り。 「キムチは発酵食品の中でもビタミンが豊富。だからウチの子どもたちは風邪ひかない!」という玉ちゃん自身も元気そのもの。 手づくり!無添加!ウマイ!食べて元気になる!玉ちゃんの【季節の野菜のキムチ】は本日からあひるに並びました。 春は【白菜】【小松菜の菜花】【のらぼう】【ムルキムチ】など、季節によってラインナップが変わります。各180g370円、毎週木曜日に届きます。 【白菜キムチ】原材料:白菜・大根・人参・ニラ・小ねぎ・ごま・りんご・玉ねぎ・生姜・にんにく・魚醤・唐辛子・イカ塩辛・アミシオ・塩辛 【小松菜の菜花キムチ】原材料:小松菜の菜花・大根・人参・ニラ・小ねぎ・ごま・りんご・玉ねぎ・生姜・にんにく・魚醤・唐辛子・イカ塩辛・アミシオ・塩辛 【のらぼうキムチ】原材料:のらぼう・大根・人参・ニラ・小ねぎ・ごま・りんご・玉ねぎ・生姜・にんにく・魚醤・唐辛子・イカ塩辛・アミシオ・塩辛 【ムルキムチ(水キムチ)】原材料:大根・人参・きゅうり・梨・ラディッシュ・にんにく・生姜・小ねぎ・もち粉・塩
  12. 2019-03-28 18:51:55

    緊急告知!3月31日(日)あひるの家 春の甘味まつり開催決定!

    先週発行のあひる通信での告知は間に合いませんでしたが、正月の【笑月おせち】やあひるの家セレクション【畑のカレー】でお世話になっている出張料理人『きまぐれや』の吉田さんから、「国立の桜は今週末あたり見ごろじゃない。ウチで手習い中であひるでも何回かお世話になっているHanenaka caféの新作で【桜のパウンドケーキ】が完成しそうなんだけど、また売らせてもらってもいいかな?」というお誘いがあったので、「どーぞ、どーぞ」と二つ返事で急きょ決定しました。 「それだったら、『ともかず』の春の新作ももってこうかな」と吉田さんが言う『ともかず』とは、こちらも【笑月おせち】の作り手の一人『久保田商店』佐藤さんと、『きまぐれや』吉田さんのコラボ作品が楽しめる『甘味処ともかず』のこと。吉田友則の「とも」と佐藤和弘の「かず」で「ともかず」なんですね。 で、これだけでもお腹いっぱいなのですが、その「かず」こと『久保田商店』佐藤さんからも「日曜日はお世話になります。酒まんじゅう何個持っていけばいいですか?」だって。 「佐藤さん、『ともかず』の仕込みだけじゃなくて、あひるの店頭に立つんですか?」って聞いたら、逆に「ダメ?」って聞き返されたら断れないですよね~、断るつもり毛頭ないですけどね~(誰が毛頭ないですって?)。 ということで、3月31日(日)のあひるの家は盛りだくさん、「春の甘味まつり」開催です!春風に誘われて、和と洋とコラボと、3人の作り手による4種の甘味目指してあひるの家に来てください。 桜満開記念!Hanenaka cafe【桜パウンドケーキ】販売 毎回大好評のHanenaka caféアツコさんが、桜満開のこの時季にあわせて、師匠『きまぐれや』吉田シェフの桜のムースからヒントを得て、新作【桜のパウンドケーキ】をもってやってきます! 甘いはうまい!甘味処ともかず春のコラボあんぱん 出張料理人『きまぐれや』吉田さんと、酒まんじゅう一筋『久保田商店』佐藤さんのコラボ甘味処『ともかず』の2019春の新作【桜あんぱん】があひるの家限定で登場! 門外不出!久保田商店佐藤さん【酒まんじゅう・こし餡】を持ってやってきます! 【笑月おせち】の作り手の一人『久保田商店』佐藤さんが、門外不出の【酒まんじゅう・こし餡】と普段は作らない【桜餅(道明寺)】を持って、ひさしぶりにあひるの店頭にやってきます!
  13. 2019-03-27 19:29:14

    南国土佐・久保田食品の【無添加アイスキャンデー】はじまりました!

    桜も咲き始め、日中暖かい日が続く今日この頃、食べたくなるのが南国土佐・久保田食品の【無添加アイスキャンデー】。安定剤、乳化剤、着色料、香料を使用せず、新鮮な牛乳や旬の果実など、素材そのもののおいしさが人気です。まずは定番人気の6品から。この後も【いちじく】【すもも】【ブルーベリー】【パイナップル】など続々入荷予定。 【あずきアイスキャンデー】 80ml 110円 自社で丁寧に炊き上げた100%北海道十勝産小豆あんを使用。添加物を一切使用せず、控えめな甘さに仕上げました。 【宇治金時アイスキャンデー】80ml110円 自社で丁寧に炊き上げた100%北海道十勝産小豆あんを使用。抹茶の上品な風味が小豆あんと調和したおいしさです。 【バナナアイスキャンデー】 80ml 170円 フィリピン・ミンダナオ島産の有機バナナ、北海道産ビートグラニュー糖使用。ナチュラルな甘味に仕上げた、こだわりのアイスキャンデーです。バナナ本来の自然な甘味と乳製品がベストマッチした美味しさに仕上げました。 【ミルクアイスキャンデー】 80ml 170円 シンプルな素材で造り上げた、新鮮な味わいのこだわりミルクアイスキャンデーです。原材料は牛乳、乳製品、砂糖だけ。素材の持ち味を活かした美味しさです。 【苺アイスキャンデー】 80ml 195円 旬の間に収穫された高知県産苺を使用。へた取りから洗浄まで、手作業でひとつひとつ丁寧に加工して仕上げた、こだわりの旬造りアイスキャンデーです。果汁・大粒果肉がたっぷりと入っており、まさに苺そのままの美味しさです。 【苺とミルクのアイスキャンデー】 80ml 195円 へた取り、洗浄、スライスなど、手作業でひとつひとつ丁寧に加工した苺をミルクアイスキャンデーに貼り付けました。甘酸っぱい苺の美味しさと、まろやかなミルクアイスがベストマッチしたこだわりのアイスキャンデーです。 ※只今配布中のあひる通信3.23号での【ミルクアイスキャンデー】と【バナナアイスキャンデー】の価格が間違っていました(3月価格改定)。
  14. 2019-03-26 19:37:28

    3月30日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

    ★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価! ★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込) ★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります ★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】 丼物・おむすびはご予約が確実です
  15. 2019-03-26 18:57:44

    6年間ありがとうございました

    【胡桃&ゆかり】【生姜】【せり】【グリンピース】【とうもろこし&ゆかり】【枝豆】【祝島ひじき】【上関ひじき】【きのこ】【ふき味噌】他にもあったような気がするけど。 2013年2月から始めた【あひるのおむすび】も本日売り切れをもって終了となりました。 上にあげた季節限定おむすびの他に定番で【有機梅干】【紅鮭】【おかか】それぞれ【白米】【玄米】。 調味料も含めて全てあひるの食材を使い、りかママことスタッフりかが丁寧に握って(結んで?)、毎週火曜日のみ販売していました。 6年の間にウチのだんご3兄弟も小学校にあがり、長男なんていつの間にか中学生になり、子育てもひと段落かと思われるこのタイミングで(この後ふた段落み段落はあるのか?)、火曜日の【あひるのおむすび】を終了させていただくことになりました。 スタッフりかにはこれからもあひるの大番頭(只今修行中)として存在感を示してもらいますが、とりあえず【おむすび】の握り手(結び手)は卒業となります。 みなさま、6年間【あひるのおむすび】をご愛顧いただきありがとうございました。 あひるの食材を使った企画は【ぬか漬け】、きまぐれや吉田さんによる【あひるの家セレクション(現畑のカレー)】、今後は玉ちゃんの【キムチ】なども考えています。 これからもおいしい!楽しい!ことドンドンやりますので、よろしくおつきあいください。 あひるの家現代表 スタッフあかし
  16. 2019-03-25 20:18:45

    今日の干し芋情報(最後?)

    冬の大人気商品【川又さんの干し芋】、ついに最後の1箱に手がついてしまいました! カレンダーを眺めてみると、3月ももう25日。 「3月中旬に干し芋製造終了となりそうです」と川又さんからお手紙があったのが3月上旬。最終便がドーンと届いたのが予定通り3月中旬。そして、先週から今週にかけての「干し芋危機」。 ここ国立では、桜の開花と入れ替わりに【干し芋】終了となりそうです。また来季お会いしましょう! ※逆を言うと、まだ6kgありますからね。
  17. 2019-03-25 09:24:04

    今週の10%OFFSALE!

    燻製していないので本来の味が楽しめます 【オイスターオリーブオイル漬け】 100g 775円 (税抜) → 697円(税抜)    そのままでも食べられる広島県産蒸し牡蠣を、高品質のスペイン産EXバージンオリーブオイルと天日塩で漬けました。蒸し牡蠣はスモークしていないので、牡蠣の素材の美味しさが味わえます。 またオリーブオイルはスペインの山岳地帯で実った、早摘みの有機栽培オリーブを低温で搾り、風味・香りともに最高のエキストラバージンオリーブオイルを使用。 そのままおつまみに、盛り付けて小鉢の一品に、バケットとあわせブルスケッタとして、ワインに良く合う風味です。 エキスが入った旨みいっぱいのオイルごと使って「牡蠣のアヒージョ」やパスタなどもおすすめ、手軽に専門店の味が楽しめます。 先日紹介した「ちりめんオイスターオリーブオイル漬け」もおすすめです。 [SALE期間:3月25日(月)~ 3月31日(日)]
  18. 2019-03-24 19:04:08

    畑だより ―ハーブスマンと土に戯れる春です―

    「香りも味も良くて、品を感じる」と評判なのが、ハーブスマンのドライハーブ(バジル・オレガノ・アイリーミント・草花茶・紫蘇べに茶……)の数々です。 春になったので、ハーブスマンの野菜とハーブの苗がはじまります。 4月8日(月)から5月まで順次入荷してきます。ケール・ミニトマト・青じそ・パクチー・ジャーマンカモミール・スイートバジル・ピーマン・とうがらし・なす・タイム・ペパーミント・レモンバーム・セイジといったラインナップです。畑で育った順番に出てきます。入荷予定表をお渡ししますので、ご注文ください。 ところで、ハーブスマンってどこの誰なのよ?どうしてハーブスマンって名のってんの?ということですが、、、 ハーブスマンは福山君という名で、畑は茨城にあって、住んでいるのは千葉の市川です。 20年程前、ポランの八百屋さんで数年働いていて、ドレッドヘアのボブマーレー(レゲエの神様)の信奉者でした。それから、インドの放浪の旅に出たのでした。 田舎の村を歩いている時、体調が急変して行き倒れてしまったのです。気がつくと農家の土間に寝ていたのです。体調が回復するまで1週間お世話になったのです。 その間、その家の人は草花のお茶や料理を出してくれ(医者や薬屋というものがなかったのです)、苦かったり甘かったり香りが良かったり、食べたり飲んだりしているうちに体に力が漲ってくるのが感じられたのです。 「これは何?」とボディランゲージをまじえて尋くと、手を引いて家の裏の草原に連れていってくれ、一つ一つの草や花を指して頭やお腹や目を手のひらでこするのです。 「ああ、この草がお腹が痛いときにきくのか」とわかりました。 それからも旅を続けたのですが、「日本に帰ったらハーブ作りをやろう」と心に決めたのです。 それが、ぼくがハーブスマンと名のりはじめた体験でした。いつも、あのぼくの命を甦らせてくれた村人とハーブのことを思い出しながら育てています。 と、ハーブスマン福山君からのメッセージです。 温かさもあって、春の野菜が前倒しで育っています。 葉っぱも瑞々しい春大根・菜の花・のらぼう・紅菜苔・春キャベツ、春~夏シフトが本格化してきた南の島々からトマト・キュウリ・ミニトマト・ピーマン・パプリカ・ズッキーニ・にがうり・プチ空豆とにぎやかなラインナップが揃いはじめています。 蓮根・白菜・里芋が終了に向かっています。 果物は柑橘類が豊富で、期待の黄金柑がついに出ました。出始めなのでまだ酸味が残りますが、味が濃いです。ただ、南伊豆の山の中腹に山本剛さんの園地はあるので、ヒヨドリと野猿のベストディナーになっているようで、出荷量は少ないです。 グレープフルーツ・河内晩柑・タンカンは鹿児島・屋久島から、甘夏は熊本から届いています。 天気がいいのでイチゴもおいしいです。 いよいよ春になりました。体を動かして、おいしいものを食べましょう。
  19. 2019-03-23 20:23:43

    明日「魚の日」お休みのお知らせ

    明日3月24日(日)の「日曜日は魚の日」ですが、本日魚屋さん海野くんから連絡があり「時化で魚がぜんぜんナイです!」ということなので、今週はお休みとさせていただきます。 次回「日曜日は魚の日」は3月31日(日)となります。お楽しみに。
  20. 2019-03-23 17:43:27

    りかママのにこにこクッキング

    大学通りの桜の蕾もふくらみ始め、いよいよ春です! 春だから、あったかい季節だから、髪の毛を切ろう!という思いは、次男の蒼太(小5)には暖簾に腕押しのようだ。目の上まで伸びてきた前髪はまるで、のれんのよう。 今年のキビシイ冬も、半袖半ズボンで乗り切った蒼太。うちに帰ってくると、首までコタツに入りぬくぬくしていた。きっと本当は寒かったのだろう。髪の毛を切りたくないのも、きっとバランスを取って温めていたのだろうか。 うちの父ちゃんは靴下5枚に坊主頭。昔から頭寒足熱と言うではないか?!「父ちゃん見習えよ~」と、太郎(中1)がヤジを飛ばす。そろそろお世話になったコタツを仕舞うとするか。 レモンマートルシフォンケーキ 焼いている時間も至福のひと時。レモンマートルの爽やかな香りと甘い香りが部屋中に広がります。お店のみたいに美味しいよ!と子供たちからも大好評でした!暖かくなり始めのこの季節、酸味のあるお菓子は美味しいですよ☆☆☆ 作り方 ①ボールへ卵黄(4個)、砂糖(40g)を入れ、泡だて器で良く混ぜ、サラダ油(40ml)を加え良く混ぜ、水(70ml)を加えて良く混ぜる ②ふるった薄力粉(80g)、ベーキングパウダー(3g)を1へ入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ、レモンマートルティー(Tバッグ2袋分をすりこぎなどでする)を入れて混ぜる ③別のボールへ、冷しておいた卵白(4個)にひとつまみの塩を入れて、ハンドミキサーで泡立て、途中2回に分けて砂糖(40g)を入れ、しっかりとつやが出て、角が立つまで泡立てる ④2に3のメレンゲの1/3量を加え、なめらかになるまで良く混ぜる ⑤ゴムべらを使って、残りのメレンゲを2回に分けて加え、底からすくいあげるように混ぜる ⑥型に流し入れて、生地を均等にならす ⑦170℃のオーブンで40分ほど焼く。途中で表面が焼けてきたら、焦げないようにアルミホイルをかぶせて焼く ⑧焼きあがったら、逆さまにして瓶へ型の筒の部分をさし、粗熱を取ったら出来上がり!!ホイップした生クリームを添えるとお店屋さんみたいに演出できますよ♪♪
  21. 2019-03-22 20:09:47

    あひる通信3.23号明日発行

    3週間ぶりとなるあひる通信が明日から配布開始となります。 今号のあひる通信は 配達します 週間10%OFFSALE! 【オイスターオリーブオイル漬け】【ポラーノ天然醸造醤油・中】【ハマダさんちのブルーベリージャム】 新商品・再開商品 価格改定のお知らせ 南国土佐・久保田食品の無添加アイスキャンデーはじまります!3/27から 3月30日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア 4月6日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!&3年ぶりに菓房はら山がやってくる! 4月13日(土)14日(日)ロゴナ化粧品全品10%OFFSALE! 畑だより ―ハーブスマンと土に戯れる春です― 「せめておうちに帰ったら」ゼンケン空気清浄機 【エアフォレスト】Wキャンペーン実施中! あひるの家セレクション【畑のカレー】完売間近! おいしいキムチが届きます【玉ちゃんのキムチ】販売開始! 【かぶ】は焼くとウマイ! 火曜日はおむすびの日ファイナル 日曜日は魚の日 あひるの家フェイスブックやってます あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中 雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます りかママのにこにこクッキング となっています。 4月、新生活の始まる季節なので、今号も含め全3回にわたって表紙であひるの家の楽しみ方(?)を紹介していきたいと思います。
  22. 2019-03-21 20:29:55

    今日の干し芋情報

    昨日は確かに30kg強あったんです…… が、今日の夕方には20kgちょっとに。1日に10kg以上売れるって、あひるの定番野菜【じゃが芋】【玉ねぎ】【人参】並みの売れ方ですよ~! 【干し芋】ラヴァ―のみなさん、本当に「キロ買い」しているみたいですね。 春は別れと出会いの季節、【川又さんの干し芋】とお別れした寂しさは、きっと先のブログで紹介した【黄金柑】が埋めてくれることでしょう。 とは言っても、【川又さんの干し芋】残り20kgちょっと、お買い求めはお早めに~。
  23. 2019-03-21 18:47:41

    春のあひるイチ押し!!「これを食べなきゃ!」黄金柑

    「今年は黄金柑出るの?」 3月に入ったあたりから聞かれるようになった【黄金柑】。お客さんはあひるの店頭に並ぶ四季をよく知っています。 静岡南伊豆・山本剛さんの【黄金柑】、本日入荷はじまりました。 柚子の香りと酸味、みかんの甘味がギュッとつまった、レモンイエローのピンポン玉のようなかわいい柑橘です。4つ割りにしてかぶりつくと、口いっぱいに春の香りがひろがります。 農薬・化学肥料を使っていないため、見た目は少し良くないですが、味は絶品!そのまま食べるのはもちろん、サラダに入れたり、果汁を搾ってドレッシングにも。 出始めはちょっと酸っぱいですが、一週間もすれば酸が抜けて甘みを強く感じられるようになります。 ですが、【黄金柑】が甘くおいしくなるころを見計らって山から猿が食べにくるそうなので、山本さんは毎年これからの時季は猿との追いかけっこになるそうです。 猿が早いか山本さんが早いか、出荷期間が短いのでお見逃しなく!
  24. 2019-03-20 19:02:58

    今日の干し芋情報

    昨日に引き続き、今季最終入荷の【川又さんの干し芋】在庫状況です。 けっしてネタに困って手抜きをしているわけではなく、あひるの家フェイスブックでは逐一お伝えするようにしている「干し芋情報」を(昨日今日はしていなかったですね)、【干し芋】ファンが多いブログ読者の方にも正確にお伝えしなくてはという義務感により、連日の干し芋ブログです。 で、本日の干し芋情報ですが、昨日お伝えした時点では確かにまだ50kg+@の【干し芋】を在庫していたはずなのですが、本日夕方には30kg+ちょっととなっていました!1日で20KG売れた?! 確かにご予約お取り置きの方が「1kg取っておいて」「最後だから2K、いや3kgお願い」と、単位が「袋」から「キロ」に変わってきましたが、みなさんこんなに買われて食べきれるのか心配になってきます。 聞いたところによると、ご家庭の冷凍庫を全部空っぽにして(食べつくして)、まとめて買った【干し芋】を冷凍して、小出しにしてなるべく長く楽しむそうです。 う~む、わたしにはわかりませんが、この冬も大いに売れた【干し芋】の人気から考えると、そういう行動に走るっていうのも納得できることですね。 ということで、冬の大人気商品【川又さんの干し芋】このままのペースでいけば今週中には終了です。 お買い求めは(本当に)お早めに。
  25. 2019-03-19 21:44:41

    【川又さんの干し芋】間もなく終了です

    3月1日発行のあひる通信完成時には「まだ大丈夫です」と言っていましたが、本ブログではサーバートラブルの影響でそのお知らせが3月13日になってしまっていたので、「えーっ!あんたまだ大丈夫って言ってたじゃない!」と怒られそうですが、川又さんから今季最後の【干し芋】とお便りが届きました。 あひるの家様 毎度、ありがとうございます。 あひるさんとの追いかけっこも、お別れのようです。 また来季までお元気で!! 春は別れの季節。卒業式なんかは遠い昔の思い出ですが、毎年このお手紙をもらうと感慨深いものがあります。 「今年も袋詰めいっぱいしたなあ」 「お客さんから教えてもらったココナッツミルク漬けは、長年干し芋扱っているけど新たな発見だった」 「ウチの長男もいつの間にか干し芋1袋全部たいらげちゃうくらいに成長したんだなあ(食べすぎ!)」 「川又さんとの文通を今季はこれでおしまいかぁ」 ということで、泣いても怒っても(笑う人はいない)【川又さんの干し芋】今季あと50kgで終了です。
ページ上部へ戻る
このページについてお気づきの点があればお知らせください。(国立市商工会) 閉店している。 誤りがある。